20210610_1

旬の野菜を、おしゃれに、おいしく。シンプルなステップで作れるレシピを料理家・松本日奈さんに教わる連載「野菜をひと皿」。

今回ご紹介するのは、梅雨時期や夏に作りたい「きゅうりの冷製ポタージュ」です。トマト味に傾きがちな夏の冷製スープですが、こちらは豆乳ベース。バジルペーストのアクセントが効いています。

きゅうりの冷製ポタージュ

20210610_2

<材料(作りやすい分量)>
きゅうり…2.5本
玉ねぎ…大1/4個
無調整豆乳…300cc
サワークリーム(あれば)…大さじ1.5
バジルペースト… 大さじ3
野菜のブイヨン(顆粒)…小さじ1
EX.V.オリーブオイル…大さじ1
こしょう…適量

<作り方>
(1)きゅうりと玉ねぎはミキサーにかけやすい大きさに切る。すべての材料をミキサーで攪拌する。
(2)器に盛りつけ、きゅうりのスライス(分量外)を2~3枚浮かべて、こしょうをふり、オリーブオイルをまわしかけて完成。

ミキサーにかけるだけで簡単です。きゅうりは、盛りつけ用に数枚スライスしておくといいですね。きゅうりが余ったら、ミントとともにドリンクにして楽しんでみませんか? 梅雨のジメジメや夏の暑さを、しばし忘れさせてくれるさわやかさです。

キューカンバーソーダ

20210608_2-1
ピーラーで薄くスライスしたきゅうりとミントの葉をグラスに入れ、白バルサミコとソーダ、氷を加えて完成。
hina_masumoto

松本日奈
料理家。オリーブオイルをはじめとした南仏の調味料ブランド「ラ プティット エピスリー」目黒本店の料理教室などでシンプルで飽きの来ない料理を教えている。インスタグラム

この季節ならではのお楽しみ

Ranking