ng sh

ng sh

3

ジメジメ蒸し暑く、エアコンをつけたくなる毎日。

でも、冷房ってちょっと苦手なんですよね……。

長時間つけているとなんとなく怠い感じがしてくるような。

電気代のことも考えると、夏本番を迎えるまではなるべくつけずに生活したい……!

アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト

アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト (カバー1枚+ゲル2コ入) 634円(税込)

そんな課題を解決すべく導入した、アイスノンの氷結ベルト。

首元を冷やせば確かに涼しくなりそうだけど、言ってしまえばただの保冷剤。

こんなローテクな方法で本当に効果あるのか……? と半信半疑で購入してみました。

4つに別れた保冷剤が連結されていて、首元にフィットさせることができるようになっています。

凍らせて、結露や冷えすぎを防ぐために付属のカバーに入れて使用します。

カバー1本に対して保冷剤が2つ付属しているので、1本溶けてしまってももう1本で使い回せるわけですね。

想像以上に「ちゃんと涼しい」

実際に使ってみて驚いたのは、思っていた以上に「ちゃんと涼しい」ということ。

首元を冷やしているだけですが、つけている間は、まるで全身の体感気温が下がったかのような感覚に。

風が直接体に当たるようなこともないので、エアコンよりも快適に感じました。

結露には注意

当たり前ですが、カバーをしていない状態だとかなり結露します。

凍傷になってしまうおそれもあるようなので、しっかりカバーにいれて使用しましょう。

もうちょっとエアコンなしで乗り切れそうだ

ちょっと暑いんだけど、エアコンをつけるほどではないかもな……という微妙な気温の日が多い昨今。

扇風機とエアコンの中間にある選択肢として、最高に丁度いいアイテムだなと感じています。

真夏には、エアコンの温度を高めに設定しつつ併用するのも良いかもしれません。

ただの保冷剤じゃない……? と侮っている人にこそ、全力でオススメしたいアイテムなのでした。

アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト (カバー1枚+ゲル2コ入)[Amazon]

あわせて読みたい:

ng sh

1994年生、フリーランスのライター、カメラマン、編集者。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking