OGMAX

OGMAX

14

ずっと気になっていた「山と道」のUL Shirt。

シャツを着て山を登りたい! という願望があり、今年やっとゲットできました。

ドキドキしながら袖を通してみると、あまりの軽さに驚きました!

Lサイズで88g! 着ていることを忘れる軽さだ!

山と道のシャツ

山と道 UL Shirt 13,200円(税込)

山と道の超軽量ウェア、UL Shirt。

通気性に優れた超軽量素材、パーテックス・カンタムエアを使用した薄さと軽さを突き詰めたこのシャツ。

実際に着てみるとこんな感じ。

身長175cmでLサイズ。カラーはLight Oliveです。

オンラインでの購入でサイズが合うか不安でしたが、ピッタリで安心しました。

前を閉じるとこんな感じ、身幅はゆとりがありながらも野暮ったさは感じません。

そして何より軽い。

着用しているLサイズで88gと、一般的なTシャツよりも軽いんです!

着ていることを忘れてしまうほどの軽さ。

服を着て味わったことのない感動がありあますね。

薄くて涼しくて動きやすい

光が透けるほどの薄さです。

パーテックス・カンタムエアはウインドシェルによく使われている印象がありますが、この素材を使ったシャツは他に見たことがありません。

シャツは後ろ身頃が長めにとられていて、ボタンは手首もメインもスナップボタン。

着脱がラクでいいですね!

襟の裏にボタンが付いていて、こちらはスナップボタンではありません。

襟を立ててこのボタンを留めると保温や防風、首の日焼け防止にもつかえる機能が。

こういったギミックってワクワクしますよね!

アームホールも広めにとられているので、動きやすさも抜群!

山歩きで使ってみた時には、大汗をかいても少し立ち止まっている間に乾いている速乾性の高さに驚きました。

いままで着たことのあるどの服よりも乾きが早いので、汗っかきな方は特に感動するかもしれません。

帰宅後、引きつれが

帰宅後、背中を見てみると生地に引きつれが。

山と道のHPに、毛玉と糸の引きつれの発生についてのアナウンスがあったので覚悟していましたがこんな感じになるのか。

ベルクロやハードメッシュなどの凸凹のある固い物と擦れたり、同じ個所に繰り返しかかる摩擦なんかで起こってしまうとのこと。

湿った状態だとさらに起きやすくなるとのことで正にこの条件通り、汗で濡れた状態でザックの固めで大きな刺繍と擦れていたのかなと思います。

対応策もあるようなので試してみました。

まずは引きつれが起きている方向に生地を引っ張ってみるとこんな感じに。

さらに低温のアイロンで伸ばしてみたら。

かなり目立たなくなりましたね!

とは言え、このような現象が起きてしまう事を理解した上で購入した方が良さそうですね。

私も事前に理解していましたが、実際に自分のシャツで引きつれが起きたのを見て「快適性は完璧だけどこういう現象も起きる…なんて尖ったアイテムなんだ。」と、少し笑ってしまいました。

汗っかきな自分にとっては最高な1着

薄いのでくるくる丸めるとこんなサイズに。

首の下あたりにループがあるので引っかけて乾かしたりもできるようになっています。

この薄さのおかげで、袖をまくった時にも生地が重なって窮屈な感じは全くありません。

商品の特性上、人を選ぶシャツかもしれませんが、かなり大汗をかく私にとってはこのシャツの通気性の良さ、速乾性の高さ、そしてなにより軽いことによる快適性に大満足な1着でした!

山と道 U.L HIKE & BACKPACKING

あわせて読みたい:

OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking