ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

娘さんグッジョブ。

山口県にある光浦醸造工業株式会社が、ペラペラのシートを筒状に丸めて使うストロー「STROLL-01」を発売しました。開けばカンタンに洗えるので、繰り返し何度でも使えてとってもエコです。

小学3年生の自由研究だった

このストローは、開発者の娘さんが小学3年生だった2019年、夏休みの自由研究で考案したものでした。最初はクリアファイルを切ったものでしたが、ストローの歴史や素材や問題点などを検証した結果「STROLL-01」の原型が完成。

学校の先生が「お父さん、これ特許取れるんじゃないですか?」と言ったのがきっかけで、大人の自由研究が始まったのだそうです。

巻くにはコツがいる

既存のストローは、袋から出してグラスに挿すだけ。ですが「STROLL-01」は取り出したら巻いて、ベルトで留める工程が必要です。ついでにちょっとしたコツをおぼえないと、上手く巻けないんですって。小さな子供がお箸を練習するようなものですね。

太めに巻けばタピオカもイケる

「STROLL-01」は、従来のストローと同じ無味無臭を再現するためプラスチック素材が使用されています。ですが、何度も再利用することでプラゴミの削減に繋がります。また購入時に付いてくる台紙は、切り取って組み立てると簡易的なケースになるのもエコ。表面防水加工済みなので、長く使えます。

カラバリはNAVY、MAUVE PINK、KUMIKO ORANGE、KUMIKO GREENの4色でどれも594円とお手頃。自分だけの1枚(1本?)で、環境を守りたいですね。

Source: YouTube, Twitter via 光浦醸造オンラインショップ via くらテク

text by 岡本玄介

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking