チークってマスクを付けると見える範囲が少ない上に擦れて取れちゃう……。

でも白いマスクだと対比で顔が暗く見えやすいから、なんとか元気に見せるためにチークを塗りたい!

仕上がりが良くて擦れに強いチークを求めて、いろいろなものを試してみた結果、一番良いと思ったのがこのアイテムでした。

水タイプのチークだよ


アディクションの「チーク ティント」3,080円(税込)

一番妥協がない仕上がりだったのがこのアディクション「チーク ティント」

スタイリッシュなデザインに気分もあがります。

開けると柔らかいチップに水みたいにサラサラなチークティントが染み込んでいます。

液体タイプのチークは馴染ませるのが難しそうで敬遠していたんですが、これがびっくりするくらい馴染みがいいんです。

まるで自分の血色が良くなったみたい!

水のようにサラッとした質感のティントを、指先でポンポン馴染ませるだけでこんなにふわっとした発色に!

まるで自分の元々の血色が良くなったみたい。

薄付きでムラにもなりづらく、かなり思い通りに仕上げることができます。

ちなみに今回の色は001 On Vacakyで、ホームページだと茶色っぽく見える色ですが、塗ると一番自然な仕上がりでお気に入りです。

マスクでも表情を明るく見せるよ

チーク無しだと、ちょっと物足りない印象。

マスクの明るさとの対比で心なしか表情も暗く見えます。

マスクの下から見える部分にチークを仕込んであげると、パッと元気な印象に!

見える範囲は少しだけど、これだけでかなり変わります。

相対的に顔が暗く見えやすい白色のマスクのときも、チークと組み合わせることで、白色の清潔感と元気な表情の両方を印象づけることができちゃいます!

ティントだから夕方まで綺麗

チークティントはその名の通り、頬を染めるように定着してくれます。

一日マスクをつけて過ごしても気にならないくらい色落ちしませんでした!

仕上がりもいいのに持ちもいいなんて……!

開けるときは上下をしっかり確認してね

水状のチークなので、逆さまのまま開けると一瞬で全部なくなっちゃいます。

開けるときは必ずロゴマークのある方を上にして開けるようにしてくださいね。

妥協のない逸品だな

簡単で綺麗で持ちもいい、三拍子揃っているアディクション「チーク ティント」。

いままでのチークってなんだったの……?と思うほど、他のアイテムの追随を許さない品質にもうベタぼれです!

ADDICTION TOKYO CHEEK TINT[ADDICTION]

あわせて読みたい:

Ranking