良品生活

良品生活

1

梅雨の時期はどうしても部屋干しをする機会が増えますね。

部屋干し用のアイテムはいろいろあるので、毎年迷います。

いろいろ探してみると、あっという間につけられて省スペースでつけられて丈夫でシンプルで、とにかく理想的な部屋干しアイテムを発見しました!

取り付けスムーズな部屋干しハンガー

コモライフ 室内物干し掛け 776円(Amazon参考価格)

何だか愛らしく見えるコレ、実は部屋干しアイテムなんです。

取り付けがとにかく簡単! 3秒ほどでできちゃうんですよ。

鴨居や窓枠など取り付けたい位置を決めたら、上下で挟んで手を離すだけ。

グラつかなかったらそれでOK。

たったこれだけですが、想像以上にしっかり安定してくれます。

見た目はちょっと不安定? と心配になりますが、実際はてこの原理でしっかり固定されています。

洗濯物をかけると、重みでさらに安定しますよ。

しばらく使ってますが、落ちてきたことは一度もありません

あとは干すだけ!

取り付けたら、あとは洗濯物をかけて干します。

耐荷重は1個あたり約3kgです。

ピンチハンガーも余裕でかけられました。

部屋干しのときは下からサーキュレーターの風を当てるのですが、かける部分が波型なのでハンガーが動くこともありませんよ。

小スペースで取り付けできちゃう

このアイテムのもう一つのポイントは、省スペースでつけられるということ。

上の方は最小1cm、下の方は最小3cmあればOK! これまで諦めていた場所にもつけられるかも。

また、取り付けたままでも扉が閉められました。(鴨居をしっかり挟むタイプは閉められません)

これなら急にお客様が来ても、扉をサッと閉められるから安心だね。

幅は3段階に調節できる

幅は取り付ける鴨居や窓枠に合わせて2〜4.5cmまで3段階調節できます。

幅を変えれば窓枠にもつけられました。

省スペースだし、幅も変えられるし、これは本当にどこでもつけられちゃう。

洗濯物に限らず、冬場は上かけとしても使えそうです。

棒を渡せばたっぷり干せる

2つセットなので、間に棒渡せばあっという間に物干し竿になります。(2つ使った時の耐荷重は6kg)

たっぷり干したいときはこちらの方がオススメですよ!

洗濯物の間隔も広く取れるので乾きも早いです。

間の棒はわざわざ物干し竿を持ってこなくても、家にある突っ張り棒などでOK、パイプ径32mmまで使えます。

今回はフローリングモップの柄を使いましたが全く問題なく干せました。

傷が気になるなら対策したほうがいいかも

よく見ると上の部分には約2mmの引っ掛け部分があります。

このおかげでしっかり固定できるのですが、素材によっては傷がつくことも。

上の方の見えない部分ではあるけど、傷が気になる場合はマスキングテープや薄手の緩衝剤を挟むと予防できます。

梅雨の間は出番が多そうだ!

部屋干しの機会が増えちゃう梅雨の間は使う頻度も高いので、もうつけっぱなしになりそうです。

別に邪魔にならないし、見た目もそこまで主張しないし、我が家の扉は閉められるので問題なし!

しばらくはこのままお世話になりそうです。

あわせて読みたい:

良品生活

ブログ「良品生活」を毎日更新中。無印良品とラク家事が大好きな2児の母。ラク家事のアイデアやアイテムを日々探しています! 資格:整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント 著書:長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

special

日本では梅雨をはじめ、雨や湿気との戦いが終わりません。あいにくの雨模様だと、特にストレスが大きくなりそうですが、だからこそROOMIEでは、おうちの中でも外でも梅雨を快適に過ごせるお手伝いをしていきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking