マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

7

先日、連載「みんなの部屋」の取材であるおうちへ伺った際、キッチンで気になるものを発見

あれ、キッチンなのに、なんでこれが? と疑問が湧いたものの、お話を聞くと、その場からすぐにお店へ買いに走りたくなるくらい物欲にかられたのです。

犬を飼っていなくても欲しい! イソップの犬用シャンプー

イソップ 「アニマル」 4,730円(税込)

それが、イソップの「アニマル」というペットシャンプー。

じつはいま密かに人気アイテムとなっているらしく、「イソップで働く友人が、店員のみんな持っているよ~と教えてくれたんです」と出演者。

とはいえ、犬のイラストが書いているから、余計キッチンになぜ置いているのかが気になるんですよね。

Aesop公式サイト 「アニマル」の商品ページより

なんと、これ「ペット用シャンプー」といいつつも、通常のハンドウォッシュとしても使えるアイテム

天然由来成分で作られているので、敏感な肌を持つペットにとってもやさしいのです。体についた油分やニオイをすっきり落としてくれるスペックを持っているだけあって、ハンドウォッシュとしての力もバツグン!

生肉・生魚を触ったあとにスッキリ

生肉をこねる

ただのハンドウォッシュとして使うのはもちろんアリですが、キッチンに置いている一番の理由は、「生肉」や「生魚」を触ったあとの気になるニオイやべた付きをスッキリ落としてくれるから。

ペットの体についたニオイや汚れスッキリ落としてくれるだけあって、料理のシーンではかなり使えるのを実感!

肉を触ったあとの手



「アニマル」で洗浄後の手

料理をしていると生肉や生魚を触る機会は常日頃あるかと思いますが、ある程度水ですすいでから次の工程にうつっても、ちょっとだけ油が手のひらや指に残っていて、すごく気になるんですよね。

かといって、ハンドソープで洗うと、料理中なのにいかにも「石鹸!」といった香りが付いているのも気になってしまって。

イソップ 「アニマル」

でも、この「アニマル」を取り入れてからは、ちょっと気になっていた油のべたつきは一切なくなりました

ちなみに、香りはついていますが、イソップの定番と言える「マラケッシュ」「ヒュイル」「タシッド」のようなスパイシーだったり、ヒノキ系だったり、シトラス感があったりといった、香りを強く主張するものではありません

ボトルについているポンプに鼻を近づけて、ようやくミントの香りがはっきりと伝わってくるくらいの強さなので、料理中でもあまり気になっていません。

もちろん使用する量にもよりますが、たっぷり使わなくても少量で油のべたつきは落ちるので、ほとんど気にしなくてもいいかなと。

置いておきたいし、贈りたい!

キッチンにイソップ「アニマル」を置く

食器用洗剤やスポンジなど、いかにも“生活感”が丸出しになってしまうアイテムがキッチンには多いですが、このアニマルだけは生活感を一切感じさせない見た目もお気に入り。

取材後すぐに購入して使用し始めましたが、料理中に使わない日はないほど大活躍してくれています。そのこともあり、友人にもプレゼントしたほど。今後もことあるごとに、プレゼントしたいなと思っています。

スキンケアやボディケア、フレグランスなどばかり注目していたイソップでしたが、「みんなの部屋」取材がきっかけで、ノーマークだったアイテムを知れて、すごく得した気分になったのでした。

アニマル [イソップ]

あわせて読みたい:

マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

大阪生まれ大阪育ちのROOMIE編集部員。お笑いとテレビが大好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking