カマタユキコ

カマタユキコ

68

浮かせる収納って、見た目もスッキリするし掃除もしやすくてメリットばかり。

だけどフックが悪目立ちしている時があるのも事実。使う場所や吊るすものによって、フックを買いに行く面倒くささもあります。

今回わたしがダイソーで見つけたのは、今まで見たことのない形状のフック。これが、汎用性が高い上に、湿気の多い浴室でも大活躍中なんです。

ダイソーのクリアマルチフック

ダイソー クリアマルチフック
110円(税込)

ダイソーでを物色しているときに、見つけたのがこの「クリアマルチフック」。

パッケージの「特殊な形状で色々掛けれる!」という謳い文句と、クリアなデザインがインテリアの邪魔にならなさそうだと思い、購入しました。

価格は2個セットで税込み110円となっています。

本体はアクリル樹脂でできており、耐荷重は1個につき1キロ

一見するとよくある一般的なフックですが、本体下部を見ると穴が空いています。

ほうほう、なるほど。ここにボトル等を掛けることができるってわけね!と納得。初めて見る形状のフックに、どうやって使おうか少しワクワクします。

耐水性・耐火性もあり

本体裏面の両面テープのシートをめくって、設置したい場所に押し付けるように貼り付ければOK!

設置できるのは、鉄・ステンレス・ガラス・メラミン化粧板・プリント合板など光沢のある平らな面で、壁紙や凹凸のある面、曲面、ザラザラした面や屋外では貼ることができません。

早速フックが欲しいと思っていた浴室に設置して、スプレーボトルを掛けてみることに。

フックの穴にボトルがしっかりと固定されるので、ぐらついたり不安定な感じはしません。いままで浴室の床に直置きしていたボトルも吊るすことができて、湿気対策にもなります。

耐水性もあるので、水気の多い浴室にはまさにピッタリ。耐火性もあるのでキッチン周りにもおすすめです。

色もクリアなので、フックが目立たずにまさに「浮いている」状態。すっきりとした見た目に清潔感も感じます。

いろんなものを吊るして収納

好みの場所にマルチクリアフックを設置すれば、ハンガーを吊るす服の一時保管場所へ早変わり。

シャツなどの軽い衣類でしか使えませんが、手軽にフックが取り付けられるのでリビングや廊下、玄関など、「ここにフックがあったらいいのにな」を叶えてくれます

ただ貼ることのできる場所は限られており、試しに壁紙に貼ってみたところすぐに取れてしまいました。

また輪ゴムやゴミ袋といったものも吊るすことができるので、キッチンやダイニングでも大活躍

収納棚の中の壁に設置しても良いかも。

Before

After

一番嬉しかったのは、冷蔵庫と収納バーの色が合っていなかったのを、このクリアマルチフックが見事に解決してくれたこと。

どんな色にも合わせられるのがクリアであることのメリット。近くで見なければ、フックがどこについてるの? というほど目立ちません。その上サッと手に取ることができる、好みの場所に設置できるのも助かります。

パッケージの表には使い方を動画で確認できるQRコードが載っているのも親切。あれもこれも場所に合うフックを買うのは、マルチクリアフックで卒業できそうです。

クリアマルチフック[DAISO]

あわせて読みたい:

カマタユキコ

一日の大半を家の中で過ごすおうち大好き人間。毎日の暮らしがもっと楽しくなるように考えながら、現在4歳と2歳の育児に奮闘中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking