Fukuko

Fukuko

116

ステイホームの影響か、家庭菜園の注目度がアップしているようですね。

家でできるのはもちろん、収穫の喜びは、ココロも満たしてくれるのでこの状況で魅力が見直されるのはよーくわかる気がします!

家庭菜園にトライしてみたい!という方向けに、手軽に手に入るお役立ちグッズなどと共に楽しみをお伝えできればうれしいです。

なにから始めればいいの?

庭で育てたトマト

私が食いしん坊……ということもありますが、食べられる野菜やハーブはオススメです。

やっぱり収穫の喜びがありますからね、続けるモチベーションにもつながるので。

庭で育てたナス

まずはあんまり手をかけなくても育ってくれる、ミニトマトやピーマン、ナスなどの野菜や、料理に使いやすいバジルや大葉などをはじめとしたハーブの苗を買ってくるのがいいかなと思います。

庭で育てたピーマン

種から育てるのは、発芽の心配や、間引きなどの手間やスキルが必要になるので、慣れてからの方がいいかも。

園芸店やホームセンターで簡単に手に入りますし、向いている土や、植え方、育て方なども教えてもらえますよ。

私は主に実家の庭に植えていますが、ハーブ類の一部は家のベランダに置いてるプランターにて元気に育ってます。

お役立ちグッズは100均などで

100均とドンキで買った手袋

左:100均で買った長めの手袋 右:ドンキで買った接触冷感の手袋

グッズは100均やドンキなどで簡単に手に入ります。

写真の手袋は特にオススメ!

グッズコーナーには花柄などのかわいい布製の手袋などもあるのですが、爪の間などに土が入り込んでしまうのは防げません。

手のひらがコーティングされている手袋

でも、この手のひら側がコーティングされているものはバッチリ土をガードしてくれるうえに、背抜きと呼ばれる手の甲側が通過性のいい生地のものは、中が蒸れなくてとても使い勝手がいいんです。

100均で買った手袋

100均で買ったこちらは長めの作りなので、時計もしっかりガードしてくれます。結構便利!

日焼け、虫除け対策はしっかりと!

日焼け対策を施した女性

ガーデニンググッズ以外の必需品といえば、日焼け防止と虫除けのためのアイテム。

ダイソーで買った500円の帽子

この帽子はダイソーの500円アイテムで、ツバが広く、首の日焼けを防ぐ付け外し可能なガードもあってなかなかいい仕事してくれます。

アームカバー

内側がメッシュになっていて、親指を通す穴の空いているアームカバーも便利。

暑い季節に重ね着しなくていいことと、サッと外して簡単に洗えるところも魅力。もちろん虫刺されを避ける効果もあります。

蚊取り線香

虫除けには、私は蚊取り線香を愛用しています。

ダイソーの蚊取り線香

実家にはペットがいるので、スプレーの薬剤はあまり使いたくなくて。

蚊取り線香自体も、天然除虫菊のものを選んでいます。

ダイソーで買った蚊取り線香ケース

蚊取り線香本体はもちろん、作業中にうっかり踏んづけてしまわないためのケースも、どちらも100均アイテムですよ。

ガーデニンググッズは汚れますし、そこまでオシャレグッズでもないので、なるべくリーズナブルに揃えたいので〜。

収穫したら、ぜひ食卓に!

庭で収穫したハーブ類

ハーブを育てて嬉しいところは、必要なだけ少しずつでも収穫できるところ。

写真はエゴマ、赤じそ、青じそです。

ネギなども、ちょっと青みや香りをプラスしたいなというとき便利です。

収穫したナスで作った味噌炒め

庭で収穫したてのナスを味噌炒めにしましたが、ちょっと見た目がさみしいな〜と思ったので、庭からネギをちょんちょんと切って仕上げに追加してみました。

プランターは料理にちょっと添えるハーブ類には便利ですが、やっぱり庭に植える方が土がたっぷりある分、大きく育ってくれるんです。収穫もたっぷりなので、野菜類は主に庭で育てています。

庭で収穫したレタスやハーブを使って作ったサラダ

レタスやハーブは摘み取って、洗ってちぎって盛り付けるだけで、とれたてガーデンサラダのできあがり!

写真のサラダはすべて庭から収穫したてのレタス、キュウリ、バジル、セージ、ファンネル、パセリです。

きゅうりのグリーンカーテン

とりたてのキュウリはトゲトゲが痛いくらいに新鮮ですが、育てる過程ではグリーンカーテンとしても◎ですよ。

これまでにハーブと野菜それぞれ7〜8種類を育てましたが、ハーブ類は強いので朝晩に水をやるだけで元気に育ってくれます。野菜類もさほど難しいことはないのですが、育てやすくて食べがいがあるのはナスかな……そして、いっぱい実って楽しいのはシシトウですね。

2株ほどでも最盛期には食べきれなくて、お友だちにプレゼントするくらいです。採れたてはどれも本当においしいので、ぜひいろいろ育ててみてくださいね!

あわせて読みたい:

Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking