ng sh

ng sh

7

いよいよ関東も梅雨入りし、じめじめした季節が到来しました。

この季節、マスクをしていると気になるのがメガネの曇り。

いろいろなところからメガネの曇り止め効果のある製品が出ていますが、いくつか試したところ、ものによって効果はマチマチ……。

そんな中、ついに「本当に曇らない」曇り止めを見つけました!

メガネクリンビュー

メガネクリンビュー 395円 (税込)(楽天市場での価格)

それがこちら、「メガネクリンビュー」

スティックタイプの曇り止め兼クリーナーです。

携帯にも便利なサイズで、約120回分の容量。

先端がスポンジ状になっていて、液が染み込んだスポンジで直接メガネに塗布することができます。

使用方法は、メガネに塗布して20〜30秒ほど乾かしてから拭き取るだけ。

実際に使ってみる!

使用前にレンズに汚れがついていると、レンズを傷める原因になってしまうので、まずは水で洗浄してから塗布していきます。

説明には「ティッシュで液を軽く伸ばし」とありますが、先端がスポンジ状なので、直接塗り拡げることもできちゃいます。

今回は、効果を検証するために、メガネの右側だけに塗布してみることにしました。

塗布完了!

20〜30秒待って……

余分な液を拭き取ります。

説明にはこちらも「ティッシュで」とありますが、キッチンペーパーのほうがホコリが付着せずやりやすい気がしています。

冷蔵庫でテスト!

メガネは温度差のあるところで曇りやすい……。

ということは、冷蔵庫に突っ込めば、手っ取り早く曇らせることができるはず。

右側にだけ曇り止めを塗布したメガネを、冷蔵庫に突っ込んでみます。

すると……

違いが歴然!

塗布しなかった左側はガッツリ曇っているのに対して、右側は一切曇りがありません。

普段からマスクをつけていても全然曇らないのですごいな〜と思っていましたが、まさかここまでとは……。

もちろんマスクでも無敵!

実際の状況と同じく、マスクでも試してみます。

今度は両方に曇り止めを塗布。

20~30秒乾かし、拭き取ります。

そしてマスクを着用すると……

全然曇らない!

試しにメガネのほうに呼気がいくように、鼻のほうに隙間を開けてみても全然曇りませんでした。

これはすごい……。

梅雨も快適だ〜!

本当に曇らない曇り止め、メガネクリンビュー。

詳細に測ってはいませんでしたが、長時間外出しても一日中曇り止め効果を維持していました。

出かけるたびに塗って拭き取るのだけやや面倒ではありますが、梅雨でもメガネの曇りを全く気にせず生活できるようになるのは本当に快適……。

メガネが曇って困っている人には、全力でオススメしたいアイテムなのでした!

あわせて読みたい:

ng sh

1994年生、フリーランスのライター、カメラマン、編集者。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking