ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

1

合わせやすくてコーディネートの定番化している白スニーカー。

そうはいっても、他の靴より汚れやすいのがネック……。

ScooterOneなら、汚れを気にせずヘビロテできそうですよ!

泥だろうがお構いなし、なんでも弾く

ScooterOne 持っている様子

ScooterOneの最大の特徴は、高い撥水性と防汚性。

外側に「プライムファイバーレザー」という特殊な素材を使い、コーティングを施すことで実現しています。

ScooterOne 泥が跳ねても問題なし

泥まで綺麗に弾いちゃうほどのすごい威力。これはかなり心強いですね。

これからの季節、ちょっとしたアウトドアに行きたいけど専用の靴を履くまでもない……なんて時にも、かなり重宝しそうですよ。

土汚れもサッと一拭きで無かったことにしちゃいましょう。

ScooterOne 部分図

さらに、内側に使われいるのは、ユニクロでお馴染みメリノウール。

通気性が非常に高く、夏に起こりがちな蒸れをしっかり防止してくれます。

蒸れは臭いの元にもなるので、消臭効果も同時に期待できるかも!

どんな服装にも合わせやすいデザイン

ScooterOne コーデにも合わせやすい

デザインは単色でシンプル、どんな場面にも履いていけること間違いなしですね。

忙しい毎日、服装に合わせて靴を選ぶのはやっぱり面倒……。

そんな時も、オールマイティーなスニーカーが一足あればグッと楽になりそう!

ScooterOne カラバリも豊富

カラーは白、黒、ベージュの3色展開なので、お好みに合わせたチョイスも可能です。

一日中履いていられる歩きやすさ

ScooterOne ブラック

素材だけでなく、歩きやすさにもたくさんのこだわりが詰まっています。

ScooterOne 歩いている様子

特に「PopcornTechnology™(ポップコーンテクノロジー)」という独自構造は歩行をサポートすることで、疲労感を軽減してくれるそう。

これで、さらに快適さに拍車がかかりますね。

ScooterOneは現在、クラウンドファンディング・machi-yaにて支援を募集中。

ありそうでなかった、汚れに強くて歩きやすいシンプルスニーカー。便利すぎて、一度手にしたら快適さの虜になりそうです!

履き続けたくなる快適さ!デザインと機能を両立したスニーカー!ScooterOne[machi-ya]

※本記事は2021年6月4日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by 大沼千沙都

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

special

日本では梅雨をはじめ、雨や湿気との戦いが終わりません。あいにくの雨模様だと、特にストレスが大きくなりそうですが、だからこそROOMIEでは、おうちの中でも外でも梅雨を快適に過ごせるお手伝いをしていきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking