ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

ローテクで夏を乗り切ろう!

オフィス用品のキングジムから、首とワキの下に保冷剤を差し込む「夏を乗り切るひんやりインナー」が登場します。

ハンカチやタオルに包んで保冷剤を使うことはありますが、吸汗速乾シャツにポケットを付けて内蔵するというのがナイスアイデアですね。着るとひんやりするシャツは珍しくありませんが、この一工夫がポイントです。

シャツ自体にも工夫が

接触冷感素材を使い、UPF50+のUVカット加工も施されています。ワキの下はメッシュで通気性もバッチリ。保冷持続加工を施した首用とワキ用の保冷剤が3個付いてきます。その効果は3時間続き、大きな血管のある首と脇とで効率良く体を冷やすことができます。

「夏を乗り切るひんやりインナー」は5月28日、MとLサイズの2サイズ展開でオープン価格で発売されます。デザインは現状Vネックで長袖の黒しかありませんが、これで夏を乗り切れると考えればアリかもしれないですね。

Source: KING JIM

text by 岡本玄介

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking