covacova.

covacova.

17

夏の天敵といえばモスキート。

そんなやっかいな蚊たちを撃退するアイテムはいろいろ出ていますが、風情もあって夏らしいアイテムといえば昔ながらの蚊取り線香と蚊遣りのセット。

ブタさんの形をした蚊遣りを一度は目にしたことがあると思いますが、現代風にリメイクされるとこんなスタイリッシュな蚊遣りになるんですね。

蚊取り線香を楽しむアイテム

TRIPATH PRODUCTS 「KAYARI」

TRIPATH PRODUCTS 「KAYARI」 6,380円(税込)

TRIPATH PRODUCTSから販売されている、その名も「KAYARI」。

3DのSFアニメにも出てきそうなロボチックなブタさんがとってもカッコいいでしょ。

イラストのような昔ながらの「蚊遣り」は優しそうで、金属製の現代風に生まれ変わった「KAYARI」は強そうなブタさんです。

TRIPATH PRODUCTS 「KAYARI」

全身金属のパーツで組み立てられているので、ちょっとした高級感があります。

だからといって、ウッド系の部屋に置いてもインテリアとして意外と違和感は感じません。

はだかで蚊取り線香を焚くよりも、「KAYARI」で焚いた方が見た目も楽しめようになります。

アース渦巻香 アロマセレクション

蚊取り線香を愛用する理由はお香のような香りと、ふわふわと漂う煙が何とも夏らしくて好きだから。

ただそれだけです(笑)。いまはアロマの香りを楽しめる蚊取り線香も出ているので、香りを楽しみながら蚊を撃退できて一石二鳥なんですよね。

もちろん吊るせます

TRIPATH PRODUCTS 「KAYARI」を吊るす

キャンプやBBQの時にも電源がいらない蚊取り線香って活躍しますよね。

そんなときは吊るして使えるように吊り下げ用の穴が装備されています。

金属製だからキャンプアイテムなんかとも相性がいいのではないでしょうか。吊るすと空飛ぶブタさんみたいで和んじゃいません?

TRIPATH PRODUCTS 「KAYARI」を後ろから見た様子

お尻側から見るとこんな感じ。ブタさんがしっかりと風防の役目をしてくれています。

気になるところ:ちょっとはめにくいです…

TRIPATH PRODUCTS 「KAYARI」のパーツ

なぜか前足と、線香を吊り下げるパーツだけ自分で取り付けるようになってるんですよね。

折り曲げたりするの結構大変なので、どうせなら取り付けてくれててもいいのにと思ったんですが、たぶん組み立てる楽しさを残してくれてるんだと思います。

あと、折りたためそうに見えるんですけど、実は折りたためないので運ぶときはブタさんまるごと運んでくださいね(笑)。

TRIPATH PRODUCTS 「KAYARI」の蚊取り線香を差し込むパーツ

蚊取り線香を差し込むところが他の金属パーツと同じ厚さのため、取り付けるときにゆっくり穴にグリグリしないと入ってくれません。線香が折れちゃいそうで、ビクビクしながら取り付けることに……。

少しだけでも細くしてくれてたら取り付けやすいんですけどね~。

意外と受け止めてくれます

TRIPATH PRODUCTS 「KAYARI」に残った灰

金属プレートの隙間から灰が落ちるんだろうな~と思ってたんですが、意外とこぼさず受け止めてくれます。

もちろん完璧に落ちない訳ではありませんが、蚊取り線香はゆっくり燃えていって灰が大きいまま落ちるので「KAYARI」の下が灰だらけになることはなかったです。掃除が面倒ならブタさんに似合う受け皿を見つけてやってくださいませ。

日本の夏、○○の夏と言われるほど市民権のある蚊取り線香。今年の夏は「KAYARI」で蚊を撃退してやりましょう!

あわせて読みたい:

covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking