ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

密です。だから換気しますね!

自動化してくれます。何が?って、このサーキュレーターが。

シーテック株式会社から発売された「密 de FAN」は、CO2センサーを搭載。二酸化炭素濃度が1000ppmに達するとLEDライトが赤色に点灯し、サーキュレーターが自動で作動します。

近年、室内では密回避と共に、換気の大事さが叫ばれています。でも、会議室などはどうしても密になりがち、二酸化炭素濃度も上がりがち。

そこでこちらを窓際や出入り口に向けとけば、自動で密コントロールしてもらえるってわけですよ! USB充電式なので持ち運んで、好きな場所を手軽に換気できますし、わざわざ人間がチェックして換気して…とか気を使うよりも効率的です。

「密 de FAN」は6月22日発売で、価格はオープン。まぁ、ちょっと名前がいかにも…。だけど、今後この手のCO2センサー連動サーキュレーターは増えてきそうな気がしませんか?

狭い空間で安全で快適に暮らすための、良きパートナーとなりそうな気がするんですよね(ひょっとしたら車中泊とかにも便利かも)。

Source: シーテック株式会社 via 価格コム

text by 小暮ひさのり

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking