ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

スマホ時代のジャスト・イン・タイム。

いつからだろう。写真を焼かなくなったのは。いつからだろう、プリントアウトしなくなったのは。

最近スマホのおかげで写真を撮る機会も増えて、人に渡す(送る)のも日常茶飯事になりました。でも、たまには「印刷した写真を渡したい」なんて思いませんか?

でも「じゃあ後でプリントして送るね」ってのも興ざめしてしまいます(昔はそれが当たり前だったんだけどね)。

そこで活躍、Xiaomiから登場した「Mi ポータブル フォトプリンター」です。

スマホと繋がって、無線で写真データを送って印刷できる携帯型のプリンターとなり、バッテリー内蔵なので電源不要。専用のフォト用紙を使うことでインクも要らず、どこでも、素早く、お手軽に写真印刷を楽しめます。まぁ、ざっくりいうと富士フイルムのアレっぽい感じですね。

ユニークな機能としては、アプリを使ってフレームのテンプレートを適用させて印刷したり、写真をスキャンして事前にアップロードしておいた動画や、音声を再生できるなど、メッセージ性のある写真を楽しめるところ。

ただ印刷して写真を楽しむだけでなく、アプリを使うことでデジタルとアナログを繋ぐ新しい写真体験を提案しているところ。スマホ時代のポータブルプリンターとして、なかなか楽しそうですよね!

「Mi ポータブル フォトプリンター」の市場想定価格は7,480円。専用の写真用紙は1,200円(20枚入り)。

そりゃあ、自宅のプリンターや、コンビニのマルチコピー機で印刷してもいいと思います。さらに言えば、LINEでシュッとデータで送ったほうが早くて手軽なわけです。でも、その場で印刷して思い出を共有するのは、現代でのエモさだと思うんだよね。

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon(12

text by 小暮ひさのり

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking