マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

18

猫毛&ブリーチ毛ということもあり、とっても絡まりやすい毛質

しかも、梅雨に入るとなると、湿気のせいで絡まるだけでなく、せっかくセットした髪もペタンコになったり、ひろがってしまったりと、気分が下がることばかり。

手のひらサイズのブラシが大人気なんだって

サロニア 「スクエアイオンブラシ」 ホワイト 手のひらで包む

サロニア 「スクエアイオンブラシ」 ホワイト 2,728円(税込)

外出先でもどうにかラクチンセットできないかと思っていると、なにやらサロニアで大人気となっているブラシがあるらしい……ということで、早速ゲットしました。

その名も、「スクエアイオンブラシ」。手のひらにしっかり収まるサイズ感で、見るからに持ち運びのしやすさが伺えます。

PCの近くに置いていたら、「マウスかな」なんて間違ってしまうほど収まりがいいです。

単4アルカリ電池2本で動くよ

サロニア 「スクエアイオンブラシ」 ホワイト 電池

じつはこれ、ただのブラシではなく、電池で動くタイプのブラシ

単4電池を2本入れて、スイッチONにすると、ブォ~と振動が開始されます。この振動により、髪の絡まりをスルッとやさしく梳かしてくれるのだそう!

サロニア 「スクエアイオンブラシ」 ホワイト シルバーのライン

ブラシにはシルバーのラインが引かれているのですが、持つときは、ここに触れるようにして持ちます。このシルバー部分の正体は、後ほどご紹介。

これで、使い始める準備は整いました。それではさっそくボサボサの髪を梳かしていきます。

ボサボサの髪

お見苦しいですが、起床時の髪で試してみます。見ての通り、十分髪が絡まっているうえに逆立っている毛も。かなりボサボサですね~。

毛先からブラッシング

まずは、絡まっている毛先からブラシで梳いていきます。この辺りは通常のブラシといっしょ。

全体をブラッシング

毛先がだんだんほぐれたら、全体を梳かしていきます。根本からしっかりとブラッシング。この辺りから、あれ……こんなにサラサラだっけ? と、不思議な感情が芽生えてくるはず。

うねっているのは寝ぐせです

ブラッシング終了時がこんな感じ。丁寧に髪を梳くとそりゃ綺麗になるだろ~と思いますが、整うだけではありません。指を通すととにかくサラッサラ! ブラッシングすればするほどサラッサラになっている気がしました。

それもそのはず、なんとこのブラシ、「スクエアイオンブラシ」という名前なだけあって、マイナスイオンが出てくるんだとか! というのも、前述している「シルバーのラインに触れて使用」することで、マイナスイオンが発生する仕組み。

ちなみに、縮毛をしている肩や髪のクセが強い方、髪質がしっかりしていたりする方などは、マイナスイオンの効果が感じづらいこともあるそうです。

長い目で見て使っていくのがいいかも。

湿気で割れた前髪も元通り!

サロニア 「スクエアイオンブラシ」 ホワイト

小さいタイプのヘアアイロンですら、持ち運ぶのは少し重いな~と思っていたのですが、これはたったの87gほど!(乾電池含まず)

そのため、外出先でも大活躍してくれるんです。たとえば、前髪がぱっくり割れてしまった時にも、このブラシの出番。

前髪を梳かす

私の場合は、前髪の根本あたりに少しだけ力を入れて、ぐりぐりと横に揺らしながら前髪の流れを整えて、下にサッとブラシを通すと……

整った前髪

割れていた前髪が元通りになりました。そして、サラッサラに。

サロニア 「スクエアイオンブラシ」 ホワイト ブラシ

ブラシ自体がとても細く、量が多いので、髪の毛1本1本をしっかり捉えてくれるからか、前髪が整ってくれるんですかね。

必需品として持ち歩きたいな~

巾着にサロニア 「スクエアイオンブラシ」 を入れる

コンパクトで軽量なイオンブラシがあれば、湿気の多い日でも無敵になれる気がします。

さすがに、コテやヘアアイロンのようなカールをすることはできませんが、「整える」ということに関してはとっても優れているな~と実感。

年中出番がありますが、とくに梅雨は持ち歩きたいアイテムですよ~!

スクエアイオンブラシ [サロニア]

商品提供:サロニア

あわせて読みたい:

マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

大阪生まれ大阪育ちのROOMIE編集部員。お笑いとテレビが大好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking