浅田 よわ美

浅田 よわ美

8

間近に迫る、夏夏本番。

天気がいい日中に外出した夜には、なんだか肌がほてって寝苦しい……なんてストレスを感じることも。

これはなにかいい策を練らねば……。

マイナス7度のシャーベット化粧水

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

ミミ・アミイ「シャーベットフォーム」1,079円(税込)
※Amazonでの販売価格

そんな矢先に、薬局で見つけたミミ・アミイの「シャーベットフォーム」。

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

マイナス7度のひんやりシャーベットフォームで、ほてった肌をクールダウンしてくれるシャーベット化粧水なのだとか。

いや、シャーベット化粧水って何……?

はじめて聞いたけれども、暑さに苦しむこれからの季節の救世主になりそう!とさっそく試してみることに。

ひんやり泡が新感覚

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

いざ使っていきます! 使い方にはコツがあるよう。

まずはじめに、缶を10回程度上下に振ります。

振ったらボタンを上にして、清潔なハンカチやタオルなどに約5cm離してスプレーするのがポイント。

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

するとなめらかな泡がのるのですが、ここから5秒ほど待つと……、

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

なんと泡がじわじわと、ふわっふわのシャーベット状に変化!

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

これをタオルごと顔~首に当てて保湿すると、超ひんやりとして気持ちいい~

さすがの噴射後のシャーベットの平均温度がマイナス7度(メーカー調べ)と言うだけある……!

お風呂あがりに広がった毛穴も、きゅっと引き締まる感じの冷たさです。

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

肌にふれるとじゅわっと溶ける

これだと冷たすぎる!と感じた方は、つくった泡を一度手にのせてから顔~首になじませると冷たさが軽減されて◎。

冷たいだけじゃないんです

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

ひんやり気持ちいいだけの冷感アイテムなら、他のメーカーからもたくさんのアイテムが出ていますよね。

このシャーベットフォームは、13種類の植物成分と8種類の精油が配合された保湿化粧水であるのも大きな魅力!

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

ほてった肌をクールダウンするだけでなく、同時に保湿してくれるのはありがたい。

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

ちなみに容量は60g

じゅうぶん持ち歩けるサイズなので、日差しが強そうな日にはカバンに忍ばせておいてもいいかも。

必ずハンカチやタオルと使おう

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

使用するときは、肌に直接スプレーはしないよう注意。

肌に直接スプレーするとシャーベット状に変化しないことがあるそうです。

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

わたしはITOのクレンジングタオルにスプレーしています

また、同じ箇所に3秒以上スプレーすると凍傷になる可能性もあるそうなので、必ずハンカチやタオルにのせて使うようにしましょう!

ひんやり気持ちいいケアができるので、その1stepは省かないでくださいね。

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

さらにもう一点、気をつけたいのはスプレー時にボトルを傾けないこと。

傾けてエイッと噴射すると、まわりに泡が飛び散ります。そう、わたしは一度無意識にやってしまいました(笑)。

飛び散らせても化粧水なのですぐに溶けるのですが、なるべく汚したくないですからね……。

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

ボトルを縦にした状態でそっとスプレーしてください。

気になったところ:香りは独特

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

パッケージにはシトラスハーブの香りとあり、確かにハーブのような精油のようないい香り。

でも結構しっかり香るので、敏感な方はツンとした香りが気になるかも。

夏の新たな相棒に

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

できたてのシャーベットで肌をクールダウン&保湿できるシャーベットフォーム

ミミ・アミイ シャーベットフォーム

紫外線によるダメージやほてりが気になったとき。

お風呂あがりやメイク前のスキンケアに、新感覚化粧水を活用してみてはいかがでしょうか?

シャーベットフォーム[ミミ・アミィ]

あわせて読みたい:

浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking