ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

1

ギズモード・ジャパンより転載。

暑くなる前に備えておきたいやつ。

こちら、ドウシシャのハイブリッド式ネックファン「Tempo」。ネックファンと聴くと「あぁ、風が出るのね」ってイメージすると思います。…うん、正解。

でも、それだけじゃないんですよ! 首の裏に当たる部分には、ペルチェ素子を用いたプレートをレイアウト。電気を流すことで、冷えたり熱を発するペルチェ素子の効果を利用して、涼しく(もしくは暖かく)なっちゃおう! というパーソナルな快適化グッズなのです。

元も子もない言い方すると、ソニーの「REON POCKET」の風が出る版って感じです。

運転時間は強で約2時間、中で約3時間、弱で約7時間(送風のみ)。USB-Cで給電しつつの利用も可能です。

どのくらい冷える・暖かくなるのかが未知数だけど、しっかりと温度差を感じられるレベルなら、屋外作業やアウトドアにいいと思うんですよね。 特に夏場は首周りが冷えるだけで、かなり体感温度下がります。あと、両手がフリーになるのは強いと思う

それにしても、最近こうしたペルチェ素子を使って温度調整するガジェットが増えてきたけど、この手のジャンルはなんて言うのが正解なんでしょうね。

パーソナルエアコン? いや、空気のコンディショニングはしていないから違うか…。熱…、サーモ…、サーモコンディショナー…。

サモコン?

text by 小暮ひさのり

Source: ドウシシャ

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking