ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

10

引っ越しや転職、結婚といった暮らしの変化がもたらしてくれる大きな楽しみ。できることなら、苦手なことや面倒なことに気持ちや時間を割かれることなく、新しい楽しみに没頭したいですよね。

ROOMIEの人気連載「みんなの部屋」に出演してくれた今井さん一家にも、大きな変化がありました。それは、昨年10月に第二子が誕生したこと。

新たに始まった4人での暮らしを楽しむ一方で、増えたのが家事の時間。衛生面に気を付けてあげたいからこそ、「掃除」は今一番の悩みの種となっているのだとか。

次男の成長はあっという間! 床掃除が最大の課題に

今井広一さん、佳那さん、文化くん(4歳)、点くん(0歳)

長男・文化くんの成長にともない、手狭になったという理由からマイホームを購入した今井家。リビングダイニングを中心にリノベーションし、ここに暮らし始めて約3年が経つ今でも、手を加えてより快適な住み心地を追求しています。

特に床は、床材を見に行って選び、オーダーしたというお気に入り。タテとヨコが互い違いになるデザインにし、コンディションを保つために定期的にワックスをかけているそうです。

しかし、次男・点くんが生まれてからは床の光沢やらコンディションやらを言っている場合ではない状態に。ホコリや食べこぼしが気になって仕方がないと佳那さんは話します。

「お兄ちゃんを追いかけて、次男はあっという間にハイハイができるようになりました。そうなると、気になるのが衛生面。床を這うし、なめるし、部屋の隅っこまで油断できません」(佳那さん)

これまでのお掃除は、ラグは掃除機をかけて、床はブラーバで水拭き。部屋の隅や家具の下の取り切れないホコリはワイパー式のシートで拭き取っていたといいます。

フローリングから厚めのラグまでスイスイ働く『ルンバ i7+』の吸引力に感動

「私たち、そんなにきれい好きではないよね」と顔を見合わせるおふたり。掃除機がけは、「やってくれたらいいのにな」とお互いの様子をうかがっていたと話します。

ならばと、今井家で試してもらったのがロボット掃除機『ルンバ i7+』。専用アプリやスマートスピーカーの音声操作を使用すれば、起動からゴミの収集まで本体に手を触れることなく掃除を自動で済ませられます。

まず驚いたのが、「ここまでとは思っていなかった」と広一さんを唸らせた吸引力。10倍の吸引力(※1)とパワフルな清掃力を持つこの『ルンバ i7+』が通ったあとは、一目瞭然。ルンバの軌跡がくっきり見えるのだそう。

「ルンバは吸引力が弱いんじゃないかという先入観がありましたが、1回通ったら床がきれいになるほどの強力な吸引力があることにびっくりしました。どうしてもっと早く使わなかったんだろうと後悔してます(笑)」(広一さん)

※1:AeroVac搭載のルンバ 600シリーズとのカーペット上での比較(アイロボット調べ)。

側面のエッジクリーニングブラシで部屋の隅々まできれいにするのは歴代ルンバシリーズの得意技。『ルンバ i7+』もホコリやチリ、見えないハウスダストまでしっかりと取り除きます。

10cm以上の隙間に入れるため、手の届きにくい家具の下もスイスイ。フローリングから厚めのラグへもしっかりと乗り上げてくれます。

専用アプリで「どこを掃除したのか」が明確に。帰宅前の日課になる

特に汚れている場所には斑点模様が表示されるのでわかりやすい!

ルンバ i7+』は専用アプリをスマホに連携させれば、外出先からの遠隔操作も可能。フォトグラファーの広一さんは、自宅から距離のある自身のスタジオを出る際に『ルンバ i7+』を起動させるのが日課で、家に着くまでに掃除を済ませておいてもらうのだとか。

「私も週の半分は家をあけますし、子どもたちはふたりとも保育園なので、誰もいない間にルンバがお掃除を済ませてくれるのはすごくありがたくて。帰りを待ってくれる家族が増えたような気持ちです」(佳那さん)

今井家は家をあける時間がその日によって違いますが、外出の時間が決まっているご家庭なら「スケジュール」の機能が便利。マッピング機能を活用して掃除する部屋の順番を指定したり、進入させない部屋の設定も選べます。

掃除が終わると、自分が掃除したエリアと汚れていた場所をアプリにお知らせしてくれるので、「汚れていたところは、赤ちゃんがハイハイするところだから気をつけよう」といった対策もできますね。

スマートスピーカーが掃除をアシスト、自動でゴミ収集も

もちろん、本体のボタンを押しても掃除は始められますが、スマートスピーカーと連携してお掃除をサポートするのも『ルンバ i7+』のすごいところ。「ルンバで掃除して」「ルンバの掃除を終わりにして」といったひと言で、掃除の開始・終了が操れます。

「子どもを抱っこしながらボーっとする時間が好きなのですが、そういうときに限って床のホコリに目がとまるんですよね。かといって子どもが腕の中で寝てしまうと、掃除機をかけるために立つことはできず、見て見ぬふりをするしかなかったんです」(佳那さん)

でもルンバなら、声をかければ「起動します」という返事とともに掃除を開始。きれいになったらホームに戻り、集めたゴミを自動でクリーンベース内の紙パックに収集します。

最大60日分のゴミを収納できるため、紙パック交換のアラートまでゴミ捨てのことを気にする必要はないし、いざ交換となっても紙パックを引き出すだけなので簡単です。

かねてより今井家が愛用しているブラーバは「200シリーズ」ですが、新しい『ブラーバ ジェット m6』なら、『ルンバ i7+』と連携させて掃除をすることが可能。『ルンバ i7+』の掃除が終わったら、仕上げにブラーバが起動して、床をさらさらと清潔に水拭きすることができるのです。

育児や家事、仕事にうれしい好循環。掃除の見直しで、暮らしが変わる

高い吸引力で家中(※2)をきれいにするだけでなく、自分好みに機能設定ができ、毎日の快適で楽しい暮らしを叶えてくれる『ルンバ i7+』。

掃除を譲り合っていたふたりですが、いつしか『ルンバ i7+』の操作はメカ好きな広一さんの担当となり、「“お掃除係感”は出てきましたね」と広一さん。

その時間を使って、料理をしたり、子どもたちと遊んだり。「掃除をしなきゃ」という気持ちの拘束からも解放された気がすると話してくれました。

「自分のことならいくらでも後回しにできますが、子どものこと、特に衛生面となると話は別。ごはん、おむつ、お風呂と優先順位の高いことばかりの中で、ルンバは掃除のことを考える時間すら無くしてくれる。それだけで、心が軽くなりますね」(佳那さん)

※2:フローリングの上での試験結果(アイロボット調べ)。部屋の形状や床の状態、バッテリーの状態などにより異なります。

『ルンバ i7+』の実寸サイズがお部屋でシミュレーションできるAR機能を使用した写真

ルンバ導入前は、サイズ感やインテリアに馴染むかどうかが不安だったという広一さんも、「デザインもすっきりしていてシンプルだし、なによりこの快適さにはかなわない」と太鼓判。導入に迷ったら、部屋に置いたときのイメージをスマホで体感できるAR機能が役に立ちそうです。

「今すぐ買いたい!」という方に朗報!
キャッシュバックキャンペーン実施中!

2021年7月18日(日)までに対象商品をご購入いただき、ご応募された方へ最大10,000円キャッシュバック!
今が“買い時”です! 前向きにご検討している方はこちらもチェックしてみてくださいね~。

詳しくはこちら

また、今回ご紹介した『ルンバ i7+』が当たるキャンペーンも実施中。ぜひご自宅で、「掃除のことを考えない生活」を体験してみませんか?

ルンバが当たる!投稿キャンペーン「#ここにルンバがあったなら」実施中


細かい動作環境はこちらからご確認ください。
スマホの方はこちらのリンクから

今回特別に、ルンバのAR機能を使った投稿キャンペーンを開催! 抽選で1名様に『ルンバ i7+』が当たります。上記からQRコードを読み込むと、AR機能が立ち上がります。

応募方法:
①ROOMIEのInstagramアカウントもしくはTwitterをフォローして、
②ハッシュタグ「#ここにルンバがあったなら」を付けてAR写真を投稿

これだけ! 抽選で1名様に『ルンバ i7+』が当たります。当選された方にはInstagramもしくはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。下記の応募規約をよく読んでご応募ください。

応募締め切り:2021年7月18日(日) 23時59分まで

※投稿された内容及び画像は、アイロボットジャパン合同会社のホームページへの掲載、またはその他広告宣伝物として二次利用させていただく場合がございます。なお写真のトリミングなどの加工をさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

【応募規約】
株式会社メディアジーン(以下、「弊社」といいます。)が提供するInstagram・Twitter投稿プレゼントキャンペーン「#ここにルンバがあったなら」
(以下、「本応募」といいます。)にお申込みの方(以下、「応募者」といいます。)は、事前に以下をよくお読みいただき、同意いただくこととします。
本キャンペーンで投稿された内容及び画像は、アイロボットジャパン合同会社のホームページへの掲載、またはその他広告宣伝物として二次利用させていただく場合がございます。なお写真のトリミングなどの加工をさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
応募者が本キャンペーンにご応募されたときをもって、応募者は本応募規約のすべてに同意したものとみなします。
【応募対象者】
日本国内にお住いで、有効なメールアドレスをお持ちの方。
※15歳未満の方のご応募はご遠慮ください。
【応募条件】
Instagramで応募する場合
・Instagramアカウントをお持ちであること。
・InstagramでROOMIE公式アカウント「@roomie.jp」をフォローしていること。
・応募期間内にルンバ i7+のAR画像を使って撮影した写真とハッシュタグ「#ここにルンバがあったなら」を付けて投稿していること。
Twitterで応募する場合
・Twitterアカウントをお持ちであること。
・TwitterでROOMIE公式アカウント「@roomiejp」をフォローしていること。
・応募期間内にルンバ i7+のAR画像を使って撮影した写真とハッシュタグ「#ここにルンバがあったなら」を付けて投稿していること。
※写真がない投稿については応募は無効となります。
※画像は事務局にて確認し事務局がキャンペーンにそぐわないと判断したご応募は無効とさせていただくことがあります。
※応募口数にかかわらず、ご当選はお一人様1回のみとなります。

【応募期間】
2021年7月18日(日)23時59分まで
本応募はやむをえない事情により、プレゼントの内容を含め予告なく変更・中断・中止・終了することがありますので、あらかじめご了承ください。この変更・中断・中止・終了により生じた損害等について、弊社は一切責任を負いかねます。
【注意事項】
・当選の発表は当選者の方にのみ、ご応募で使用されたSNSアカウンにご案内とさせていただきます。
※ROOMIE公式Instagramアカウント「@roomie.jp」、Twitterアカウント「@roomiejp」のフォローをはずされておりますと当選連絡ができなくなりますので、ご注意ください。
※当選通知は再送できません。
※当選通知を削除されてしまった場合はご当選の権利を無効とさせていただく場合がございます。
・当選者の方は、プレゼント発送に必要なお届け先情報(1.お名前 2. ご住所 3.お電話番号)を別途お伺いします。通知内に記載される期限までにご回答ください。期限内にご回答がない場合当選は無効となります。
・住所不備などの理由により賞品の配達ができない場合などは、当選が無効になる場合があります。
・ご当選の権利は応募者ご本人様のみ有効となり、譲渡、換金はできません。
・当選のご案内は、2021年8月中を予定しております。
・賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
・抽選の経過や結果などに関するお問い合わせには一切お応えできません。
・インターネット通信料・接続料及び応募に際して必要となる全ての費用は応募者の負担となります。
・ネットワークの混雑や障害などにより応募ページに接続しにくい場合がありますので、安定した通信環境でのご参加をお勧めいたします。参加プロセス途中での通信不具合/セッション切れ、情報漏えいなどについては、弊社は一切責任を負いかねます。
・応募者は、暴力団員等の反社会的勢力に該当しないことを確約するものとします。
【個人情報の取り扱いについて】
本応募でお預かりした個人情報は、弊社「プライバシーポリシー」( https://www.mediagene.co.jp/info/privacy )に則り取扱いいたします。
弊社は、応募者の個人情報を抽選以外に、以下の目的に利用させていただきます。法令により認められた場合を除き、あらかじめお客様本人のご同意をいただくことなく、本応募において以下目的以外で利用することはありません。
(1)当選された方への賞品発送
(2)本応募に関する対応

【その他注意事項】
1.本キャンペーンに応募していただくにあたり、応募者はキャンペーンの運用について事務局の運用方法に従うものとし、一切異議申立てを行わないものとします
2.本キャンペーンにおいて投稿いただいた内容及び画像の著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)、その他の権利は、ご投稿と同時になんらかの方式を要することなく弊社に移転するものとさせていただきます。応募者は弊社に対し著作者人格権を行使しないものとします。
3.応募者は、被写体として画像に写っている方々、撮影場所等被写体に対して、応募画像や記載情報を、ウェブサイト、印刷物、その他の媒体に使用することにつき、承諾を得たうえで投稿してください。
4.当選の権利・賞品をオークション等に出品して換金することは固くお断りいたします。オークションへの出品等が確認された場合は、当選を無効とし、賞品をご返却いただく場合がございます。
5.当社が意図しない不正な処理を行わせるプログラム等でのご応募は無効とさせていただきます。
6.本サイトの利用によるいかなるトラブル・損害(直接、間接の損害別を問わず)が発生したとしても弊社は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

[ルンバ i7+]

Sponsored by アイロボットジャパン合同会社

Photographed by Kenya Chiba
Text by Rie Omori

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking