ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

インダストリアルな雰囲気のお部屋で、毛の長い2匹の猫・大吉くんと大福ちゃんと一緒に暮らしている巧さん、萌さんご夫婦

「Shark EVOPOWER SYSTEM」を使うご夫婦

共働きのふたりは、仕事をこなしながらも週1〜2回のお掃除は欠かさないといいます。

その理由は、部屋のあちこちにどうしても猫の毛がたまってしまうから。

「Shark EVOPOWER SYSTEM」のあるリビング

そこで最近ご夫婦が取り入れたのが、充電式のコードレススティッククリーナー『Shark EVOPOWER SYSTEM』です。

以前ROOMIEでもご紹介した『Shark EVOPOWER』の“サッと手に取れる汎用性”と、“パワフルに部屋中を掃除できる吸引力”を兼ね備えた、これまでにないコンセプトのクリーナー。

使ってみて、ふたりの暮らしはどのように変わったのでしょうか?

部屋のすみずみまでパワフルに掃除ができる

「Shark EVOPOWER SYSTEM」でベッドの下を掃除する男性

以前はキャニスター式の掃除機を使っていたというふたり。でもそれだけだと入り組んだ場所の掃除がしづらいのが悩みでした。

特にベッドの下は奥の方まで届かず、わざわざほうきを持って来てゴミを掃き出していたといいますが、これでは細かいホコリまではキャッチできません。

その点『Shark EVOPOWER SYSTEM』は、ベッドの下や家具の隙間など、奥まった場所の掃除も楽チン

「Shark EVOPOWER SYSTEM」でフローリングを掃除

秘密は、スリムなデザインと上下左右に動くクリーナーヘッドの可動域の広さ、さらにハンディ部分が1kg未満の製品の中でもっとも強力な吸引力(※1)

コードレスで軽く、スイスイ動く上に、届きにくい場所に溜まったホコリもパワフルに吸い取って、お部屋をすみからすみまでキレイにしてくれるんです。

「Shark EVOPOWER SYSTEM」でリビングを掃除する男性

家具の隙間に溜まった猫の毛やホコリは、家具をずらして掃除したり、ほうきを使って、かがんで掃除したりしなければならず、それが面倒なときは、掃除するのを諦めてしまうこともありました。

でも『Shark EVOPOWER SYSTEM』はヘッドが床にピタッとくっついたまま奥まで届く上に、フローリングの床の木目や溝などに引っかかって取りにくかった猫の毛もパワフルに吸い取ってくれるので、気持ちよく掃除ができています。(巧さん)

気づいたときに、サッとお掃除

「Shark EVOPOWER SYSTEM」をハンディクリーナーに着脱

在宅ワークをしている萌さん。家にいる時間が長いと、どうしてもホコリなどの小さなゴミに目がいってしまうそうです。

そんなときは『Shark EVOPOWER SYSTEM』ワンタッチでハンディクリーナーに

リビングや寝室の床をパワフルに掃除してくれるだけでなく、ハンディにもなるので、気づいたときにサッと掃除ができるんです。

「Shark EVOPOWER SYSTEM」で棚の上を掃除

棚の上などのホコリが気になったときにサッと掃除ができるので、こまめに掃除する機会が増えました

コード付きの掃除機を使っていたときは、掃除する場所を変えるごとに電源コードを挿し直していたのが面倒だったのですが、『Shark EVOPOWER SYSTEM』はコードレスな上にさっとハンディに取り外しができて、部屋全体を掃除しやすく、リビングに散らかりやすい猫の毛やトイレの砂もすぐにきれいになるので助かっています。(萌さん)

テレビ台や棚、机など、家具の上にたまったホコリまでを一台でカバーしてくれ、気軽に掃除ができるのは嬉しいですね。

猫の毛がつきやすいソファもお手のもの

ソファでくつろぐ猫

大吉くんと大福ちゃんはソファが大好きで、気づくといつもソファに猫の毛がついてしまっています。

そんなときは『Shark EVOPOWER SYSTEM』に、付属のミニモーターヘッドを装着。これでソファやクッション、布団などのファブリックについた毛やホコリも掃除できるようになりました。

さらに手元のボタンを押すと、よりパワフルにお掃除できる「ブーストモード」に切り替えられ、あっという間にお掃除が完了します。

「Shark EVOPOWER SYSTEM」ミニモーターヘッドでソファを掃除している様子

猫の毛がソファなどのファブリックに溜まってしまいやすく、その度にコロコロで掃除していました。

でも今は『Shark EVOPOWER SYSTEM』パワフルに吸い込むことができていますし、こまめに掃除できているからか空気中に舞ってしまう猫の毛も少なくなった気がします。(萌さん)

ノズルは他にも、隙間用ノズル、マルチノズル、布団用ノズルと全部で4種類

ハンディとスティックどちらにも取り付けできるので、場所に合わせて使い分けられますよ。

掃除の後のお手入れも楽チン

「Shark EVOPOWER SYSTEM」のゴミをワンタッチで捨てている様子

長い猫の毛がダストカップに溜まりやすい巧さんと萌さんのお宅ですが、『Shark EVOPOWER SYSTEM』ならワンタッチでゴミが捨てられてお手入れが楽チン

以前使っていた掃除機は猫の毛がダストカップに絡みついて取りづらかったのですが、『Shark EVOPOWER SYSTEM』はダストカップがパカっと開いて、ゴミを触らずに捨てられるので衛生面も安心です。(巧さん)

「Shark EVOPOWER SYSTEM」の毛が絡まないモーターヘッド

さらに、新開発の「ブラシレスパワーフィン」は毛が絡まない(※2)ので、ヘッドを清潔に保てるのも嬉しいポイント。

絡まりやすい髪の毛や猫の毛も、ヘッドに溜まらずにダストカップへ吸い込まれるので、ヘッドを掃除する手間も省けますね。

部屋に出しておけるから毎日使える

「Shark EVOPOWER SYSTEM」のあるリビング

部屋に出しておくものはティッシュに至るまでこだわっているというふたり。

シンプルでスタイリッシュなお部屋の雰囲気に、『Shark EVOPOWER SYSTEM』もぴったりマッチしています。

存在感がありすぎるデザインの掃除機はインテリアの雰囲気に合わないので、目につく場所には置いておきたくないと思っていました。

でも『Shark EVOPOWER SYSTEM』はスッキリしたデザインなので、リビングにあっても違和感がありません。それに、いつもドックで充電されているので、気になった時にすぐ掃除ができ、掃除機を使うことのハードルが下がりました。(巧さん)

「Shark EVOPOWER SYSTEM」のダブルバッテリー

さらに充電ドックには予備のバッテリー(※3)が収納されていて、掃除中に充電が完了。

コードレスの掃除機はどうしても駆動時間が限られてしまうものですが、『Shark EVOPOWER SYSTEM』ならこのダブルバッテリーのおかげで、バッテリー切れの心配がありません

パワフルさと手軽さを兼ね備えたクリーナー

猫を抱える男性

これまで複数の掃除グッズを使っていたお部屋の掃除が『Shark EVOPOWER SYSTEM』一台でカバーできるようになり、忙しい暮らしの中でも掃除が楽に習慣化できるようになったという巧さんと萌さん。

「Shark EVOPOWER SYSTEM」でリビングを掃除するご夫婦

生活必需品とも言える掃除機は使用頻度が高いからこそ、使い勝手のよさとパワフルな吸引力、どちらも求めたいもの。

それを兼ね備えた『Shark EVOPOWER SYSTEM』なら、毎日の掃除がさらに気持ちよく、楽しくなりますね。

家具下の掃除がもっと楽に! プレミアムモデルの追加発売が決定

『Shark EVOPOWER SYSTEM』プレミアムモデル『CS501J』

巧さん・萌さん夫婦のご自宅でも大活躍のクリーナー『Shark EVOPOWER SYSTEM』から、パイプが曲がる「Flex」機能が搭載された『CS501J』が登場!

ふたりが使っている『CS401J』の「毛の絡まないブラシレスパワーフィン」などの機能や予備バッテリーなどのアクセサリーはそのままに、より掃除がしやすくパワーアップしました。

『Shark EVOPOWER SYSTEM』プレミアムモデル『CS501J』

今回新しく搭載された「Flex」機能は、ボタンひとつでパイプが曲がり、かがまずに立ったままの姿勢で楽に掃除ができるというもの。

家具前に十分なスペースがなくてもパイプがしっかり奥まで届くので、家具を移動する手間も省けて楽ちんです。

重さも通常モデルに比べて約100g(ほぼ卵2個分)しか変わらず、スイスイ掃除ができる軽量性も健在!

『Shark EVOPOWER SYSTEM』プレミアムモデル『CS501J』

ROOMIEでも度々ご紹介して、大きな反響があった次世代型クリーナー『Shark EVOPOWER』。

より掃除がしやすくパワーアップしたプレミアムモデル『CS501J』は、全国の家電量販店またはShark公式オンラインストアにて販売中です!

(※1)コードレス掃除機用に設定されたIEC 6288-2 cl 5.8 における強モードのテスト(第三者機関による)
(※2)自社テストによる。長さ45cmの毛0.25グラムを0.6㎡のフローリングで10サイクルテストした結果
(※3)CS401J、CS501Jのみ。CS200Jに標準で付属するバッテリーは1本となりますが、追加で購入が可能です。また、付属ドックはCS401J付属のものと同じであり、2本目のバッテリーを充電する事が出来ます。

Shark EVOPOWER SYSTEM[シャークニンジャ株式会社]
『EVOPOWER SYSTEM』の取扱店を探す
Shark公式オンラインストア

Sponsored by シャークニンジャ株式会社

Photographed by Kenya Chiba、提供シャーク(16枚目〜18枚目)
Text by Eiko Okamoto、ROOMIE編集部(最終パート)

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking