大沼千沙都

大沼千沙都

12

気温が上がってきて、素足にサンダルが気持ちいい季節になりましたね。

私もさっそく、去年の夏に購入したHOKA ONE ONEのリカバリーフリップを引っ張り出してだしてきました。ワンシーズン履き倒し、今年もバンバン愛用するつもりです!

そこで、ワンシーズン履いてみての感想を少し。

ゆりかごみたいなソールがくせになる

爪先とかかと部分がグニャッと反ったソール、見た目だけでなく履き心地のインパクトもすごいです。

リカバリーフリップを初めて履いた時の感触は、「あれ、なんだか足がグラつく」でした。ソールが曲がっているので、最初は独特のバランスに慣れるまで、少し時間がかかるかもしれません。

実は、この独特の履き心地を生み出しているのは、HOKA ONE ONE独自の「メタロッカーテクノロジー」というもので、これによって自然な体重移動をサポートしてくれるのだそう。

確かに、靴によって自然な体重移動をしてくれる感覚です。

少しおおげさかもしれませんが、足が勝手に歩いてくれる感じに近いかも。ソールが足をグイッと前に押し出してくれるんですよね。

自分で体重を移動せずとも前へ前へと進んでくれるので、歩くのが楽ちんです〜。

履き始めは違和感があるかもしれませんが、履いているうちに慣れてきて徐々に心地良くなりました。私は、今ではこの感覚がクセになっちゃってます。

足の裏のフィット感がたまらない

画像だと少し分かりづらいのですが、実は真ん中からHOKA ONE ONEのアイコンあたりにかけて、ソール上部が曲線を描くように盛り上がっています。

この盛り上がりが足の裏にぴったりフィット。さらに足の甲部分は太めのストラップによって、しっかりとホールドされるので上下からの密着感が抜群です。

足を包み込んでくれるような感覚で、最高の履き心地です。

おしなべて厚底の靴は履き心地に難ありなイメージがありますが、そこはHOKA ONE ONEのテクノロジーによってサポートしてくれるため、安心です。

身長がたっぷりと盛れちゃう

ルックスからも分かるように、ソールは厚底です。実はここが1番のお気に入りポイント。

厚底のため、身長が高く、足が長く見える効果も!

またコーデの幅も広く、たとえば、

スウェットに合わせたり、

太めのジーンズに合わせたりなど、シンプルなデザインなので、服を選びません

厚底ながらも、少し大人っぽい印象に

世の中に多く存在する厚底サンダルの中から、私がHOKA ONE ONEのリカバリーフリップをチョイスした理由は、「大人っぽさ」を感じたから。

個人的には肌の露出面積が多めで、それによって色気も出るのかな、と思います。

特に足首にストラップがないと、ミニマルさと、より大人っぽい印象になると感じています。

長時間の使用には注意が必要かも

商品名に「リカバリー」と入っているだけあって足への負担が少ないことは確かですが、公式サイトによると、そもそもリカバリーフリップはレースで全力を尽くした後に、疲れた足を休息させるためのものだそう。

長時間の使用にはあまり向いていない可能性があるかもしれませんので、ご注意ください。

厚底ならではのボリューミーさと大人っぽさを兼ね備えたHOKA ONE ONEのリカバリーフリップ。どんな服装にも合わせやすいシンプルなデザインで使い勝手もバッチリです。

今年の夏のお供にぜひいかがでしょうか?

HOKA ONE ONE

合わせて読みたい:

大沼千沙都

イギリスにちょっとだけ住んでいた、山形出身の田舎娘です。わんこと服が大好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking