ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

1

トートバッグ派の方は共感してくれるはず。

急な雨に対応できず、バッグに入れたPCやカメラなどの電子機器が濡れてしまった経験、ありませんか?

しかし、大事なPCやカメラはケースに入れて運ぶことも考えましたが、頑丈な反面かさばるのは避けたい

そんなみなさんに声を大にして伝えたいアイテムがあるんです!

さまざまな形にフィットする魔法の布

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」 1,980円(税込)

それがこちら、MOFTの「Magic Wrapper Cloth」。精密機器などをしっかりと保護してくれる特殊な布で、なんと布同士がくっつくんです。

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」の上にカメラを置く

サイズはXL、L、Mの3種類があり、それぞれ58cm、47cm、35cmの正方形です。

今回は13インチのノートパソコンやタブレット端末が包むのにおすすめなLサイズを選んでみました。

マイクロファイバーでくっつく絶妙な粘着力

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」裏表の素材

ナノテクノロジーの特殊素材が使用されている「Magic Wrapper Cloth」。

微細な繊維どうしが触れ合うことでぴったりとくっつきます。マジックテープとは違い、鍵状の部分などをセーターに引っ掛けるなどして、服を台無しにしてしまうこともないので安心です。

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」で包む

このようにカメラなどを包み込んで保護することができます。くっつきも思いのほか強く、横にしても解けません。

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」でカメラを包む

ストラップを出して包むことで、肩かけで持ち運ぶときの保護にも使えます。

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」でカメラを包み、頭も布に入れる

タオルのように巻いてカメラを保護しながらの撮影も可能。筒形のレンズにしっかりと巻きつければ、ズレてくることもなくストレスフリー。

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」でPCを包む

ノートパソコンも包める十分なサイズがあり、13インチのMacBookがきれいに収まります。片腕で抱えてどこへでも持ち運びこびできそうです。

薄手だから、かさばらない

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」をバッグに入れる

使わないときは、かばんに小さく畳んで収めればOK。持ち運びにも困りません

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」でPCを包みバッグに入れる

ノートパソコンを包んだ状態で、薄手のカバンにもしっかり収めることができました。

変幻自在に対応してくれる

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」で筒状のものを包む

布なので、さまざまな形状のものに対応可能です。例えば筒状のものを包むことだってできます。

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」の上に瓶を置く

瓶を寝かせて、布をかぶせ巻き込むように包んでいきます。

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」で瓶を包む

しっかりとフィットするので、風呂敷とは少し違った包み心地です。

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」で本をまとめて包む

また本を包むのにもうってつけです。このように大きな重い本を数冊しっかりまとめあげることができます。

ブックカバーなしでも傷つけることなく運ぶことができるので◎。

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」で書類を包む

またクリアファイル等も包めるので、カバン内をスッキリ見せたいときなどにも便利です。

埃がつきやすい

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」にほこりがつく

マイクロファイバーの高い粘着性で、埃をひろってしまいやすいのは難点といえます。

ただ迷彩パターンのおかげで埃も目立ちづらいですし、また埃がついても手で摘めば簡単にとることができますよ。

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」の上でPCを広げる

機器をはこぶだけじゃなく、机の上に広げてマット代わりにもつかえる「魔法の包み布」。ちょっとしたことですが、マットがあるのとないのでは気持ちが違いますね。

MOFT 「Magic Wrapper Cloth」のうえでカメラの部品を広げる

持っているだけでなにかと便利な「Magic Wrapper Cloth」。デスクまわりやカバンに一つ忍ばせればここぞというときに力を発揮してくれることでしょう。

※本記事は2020年5月9日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by 服部 隆宏

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

special

日本では梅雨をはじめ、雨や湿気との戦いが終わりません。あいにくの雨模様だと、特にストレスが大きくなりそうですが、だからこそROOMIEでは、おうちの中でも外でも梅雨を快適に過ごせるお手伝いをしていきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking