髙阪正洋(CORNELL)

髙阪正洋(CORNELL)

6

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

「ほんとうに あたしでいいの? ずぼらだし 傘もこんなに たくさんあるし」

これは、漫画編集者である「まほぴ」さんが詠んで、2016年にツイッターなどで大きく話題になった短歌。

なんといっても惹きつけられるのは、生活感あふれる情景がありありと浮かぶ下の句の威力。「ある、ある」と共感してしまうずぼらな自分のことも、赤面しつつも、どうしてか愛せてしまう。そんな不思議なパワーを持った歌です。

いよいよ梅雨に突入したということで、今回は、この歌に共感してしまうあなたに向けて極上のビニ傘を紹介します。

ビニ傘だけど、チープじゃないのよ

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」 4,950円(税込)

「ビニ傘」といっても、そんじょそこらのビニ傘ではありません。

まず、売られているのはコンビニではなく、ユナイテッドアローズ発の人気セレクトショップ「H BEAUTY&YOUTH」

パッと見は何の変哲もないふつうのビニ傘なのですが、よ〜く見てください。

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

まず、ビニール部分。一般的なビニ傘が無色透明なのに対し、こちらは商品名のとおりオーロラを思わせる独特のカラーリング。

光の差し方、見る角度によって七色に輝くので、雨が降ったって、気分はいたって晴れやか!

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

持ち手部分は、まさかの木製! デパートで売っているような傘にあしらわれる持ち手のデザインを、あえてビニ傘に。

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

チープなようで、デザインへの抜かりないこだわり。でも、やっぱりチープ。このなんとも言えないアンバランスさ、たまんないな〜!

細部まで抜かりないデザイン

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」持ち手

持ち手は木製ですが、きちんと表面がコーティングされているため、さらりとしていて手に馴染みます。

ビニールは、一般的な傘に使われるものよりもパリッとしている印象。そのため、閉じて数回降るだけで形状がピシッと整います。

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

H BEAUTY&YOUTHのロゴも、さりげなくてちょうどいい。

畳む途中でビニールが折れて巻き込まれるって“ビニ傘あるある”だけど、これなら、ささっとスマートに閉じられる!

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

外出先で傘立てに置いても目立ってくれるから、ビニ傘にありがちな取り違えも回避できそうです。

コンビニにも、デパートにも売ってないからこそ

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

冒頭の短歌にもあるように、ビニ傘って、いつでもどこでも手に入る気軽さゆえに、気づかないうちに家の玄関で増殖してしまってるんですよね。

財布にもやさしいから、壊れたって、失くしたって、へのかっぱ。とはいえチリツモだし、エコじゃない。

いっぽう、デパートで売っているような傘は、普段使いするには大袈裟な感じがするし、渋いデザインのものが多い気が……。

また、最近はアウトドアブランドがリリースしている傘も注目を浴びています。ただ、携行性を追求した折り畳みタイプが多く、機能優先だからファッショナブルじゃない。

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

そう考えてみると、ビニ傘のいい意味でのチープさや扱いやすさは損なわずに、高級感をひとさじ加えた「AURORA UMBRELLA」は、全方位的にツボを心得たプロダクトなのではないでしょうか?

H BEAUTY&YOUTH 「AURORA UMBRELLA」

短歌に共感できなくなるのはちょっとさみしいけれど、“傘ずぼら”を脱却する最終兵器、見つけちゃったかも!

この梅雨こそは、不必要に傘が溜まった玄関と、いよいよ決別できそうだ〜。

AURORA UMBRELLA [H BEAUTY&YOUTH]

あわせて読みたい:

髙阪正洋(CORNELL)

髙阪正洋(CORNELL)

衣食住にまつわるもの、こと、ひとを、取材・執筆します。CORNELL。

special

日本では梅雨をはじめ、雨や湿気との戦いが終わりません。あいにくの雨模様だと、特にストレスが大きくなりそうですが、だからこそROOMIEでは、おうちの中でも外でも梅雨を快適に過ごせるお手伝いをしていきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking