髙阪正洋(CORNELL)

髙阪正洋(CORNELL)

8

ボールペン界の革命児にして、いまやすっかり定番人気となった「フリクション」。“消せるボールペン”というキラーワードについては、もはや説明不要ですよね?

そんなフリクションに、ユナイテッドアローズの別注バージョンがあったなんて! 

漆黒ボディに、こだわり満点

PILOT 「ユナイテッドアローズ別注 フリクション/ボールペン」

PILOT 「ユナイテッドアローズ別注 フリクション/ボールペン」 2,420円(税込)

別注のベースは、「FRIXIONAL BALL KNOCK Biz」というモデル。

一見すると、何の変哲もない漆黒ボディ。その寡黙さのなかには、じつは気の利いたディテールが隠れています。

PILOT 「ユナイテッドアローズ別注 フリクション/ボールペン」

質感は、マットなツヤ消しタイプ。手にしっくりと馴染みよくて、テーブルに置いてもノートと並べても悪目立ちしないところも好感持てるな〜。

シンプルで高級感のあるルックスは、ビジネスシーンにも難なくマッチすることうけあい。

PILOT 「ユナイテッドアローズ別注 フリクション/ボールペン」ロゴ

同色であしらわれたロゴも、さりげなくてかっこいい!

消しゴムはキャップ付き。手間と取るか…

PILOT 「ユナイテッドアローズ別注 フリクション/ボールペン」 キャップを外す

で、肝心の消しゴム部分はというと……、

PILOT 「ユナイテッドアローズ別注 フリクション/ボールペン」消しゴム部分

ここに隠れていました!

いちいちキャップを開けるのを手間と感じるかは、使い手次第かな〜。

PILOT 「ユナイテッドアローズ別注 フリクション/ボールペン」で書いた文字を消す

間違えたら即ゴリゴリと消せてしまう、便利で、ともすれば味気ないフリクションに、「キャップを開ける」という所作があえてプラスされること。

そのひと手間を、むしろ楽しめるオトナでありたい!

フリクション界のイージースラックス?

PILOT 「ユナイテッドアローズ別注 フリクション/ボールペン」で書く

フリクションをはじめとする機能派文房具って、大ぶりだったり、ポップなデザインだったり、無駄にギア感が強かったりと、スタイリッシュなルックスのものはなかなか見つからないんですよね。

とはいえ、便利な機能はやっぱり捨てがたいし……。

PILOT 「ユナイテッドアローズ別注 フリクション/ボールペン」をジャケットのポケットに挿す

今回のユナイテッドアローズ別注は、そんな願いを一挙に叶えてくれそう!

PILOT 「ユナイテッドアローズ別注 フリクション/ボールペン」

いうなれば、機能素材をまとったイージースラックスのようなもの?

遠目からはキチンとして見えるけれど、穿いてる本人はいたって快適。っていうアレ。洋服に向き合ってきたアローズだからこそのツボを心得た手つきが、この1本に凝縮されている気がします。

あわせて読みたい:

髙阪正洋(CORNELL)

髙阪正洋(CORNELL)

衣食住にまつわるもの、こと、ひとを、取材・執筆します。CORNELL。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking