ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

30

それがあるだけで食卓が最高になってしまう……。

今回は、そんな魔法のような調味料を探してやまないROOMIEライターたちが見つけた「買ってよかった調味料」を、3つピックアップしちゃいます!

ピスタチオのリッチな味わいが最高…

ポリコム 「ピスタチオスプレッド」 971円

ライターのkanroさんが成城石井でみつけたのが、こちらの「ピスタチオスプレッド」。

公式サイトによると、「ピスタチオをホールの状態で仕入れ、製造元にてロースト・ペースト加工を行っています」とのこと。

その説明のとおり、ピスタチオの香ばしいかおりとコクがそのまま味わえる、ピスタチオ好きにはたまらない逸品なんです。

滑らかでとろりとした、はちみつのようなテクスチャー。

スプレッドという名前から想像していたよりも柔らかめで、塗ったり溶かしたりしやすいです。

いつものトーストに塗ってみると……

贅沢仕様にグレードアップ。

朝から幸せな気分に浸れますよ。

また、朝食の定番ベーコンや卵と合わせるのも◎。

ピスタチオの香りと甘じょっぱい組み合わせがクセになります。

お手軽に贅沢な朝食が実現してしまうアイテムなのでした。

詳しくはこちら↓

3COINSの「ご飯にかけるギョーザ」

「ご飯にかけるギョーザ <スタンダード>」540円(税込)

あの3COINSで、実は2020年12月より、一部店舗で限定で「食品」を取り扱っているのをご存知でしょうか……?

ライターの田中さやかさんが3COINSで発見したのが、こちらの「ご飯にかけるギョーザ」。

宇都宮餃子会が監修しており、栃木産の大豆を使用して作られる『日光のゆば』の製造過程で、生産されるおからをお肉の変わりに使っているんだそう。

実際にお肉は入っていないものの、宇都宮餃子の特長である「にんにく控えめ」「野菜感」を再現しているのが特徴だとか。

早速、ホカホカのご飯と合わせていただきます!

口に入れた瞬間、おからですがひき肉のような滑らかな食感にびっくり。

原材料である玉ねぎやピーナッツが野菜のシャキシャキ感を再現しており、まさに餃子を食べているような気分に。

これは白米が進む!

卵と合わせたらもっと最高なのでは……?と思い、TKGに加えてみたら大正解。

卵のとろ〜っとしたクリーミーさが、お酢やピリッとした辛さをよりマイルドにしてくれるので、これだけで満足のいく一品になりました。

お豆腐に載せたり、バゲットにのせて、チーズをかけて焼いたり……他にも色々な活用方法がありそう。

単体でも美味しく、組み合わせても美味しい万能な逸品なのでした。

詳しくはこちら↓

5〜10分漬けるだけで「燻製」ができる!

永谷園「業務用 燻製の素 600g」1,170円(税込) ※Amazon価格

こちらも田中さやかさんが発見したアイテム、その名も「燻製の素」。

燻製の素と水を1:1の割合で混ぜ、お好みの食材を漬け込むだけで、超簡単に燻製味になるんだとか!

計量カップに燻製の素と水を入れて液を作ったあと、漬けたい食材をビニール袋(ジップロックや保存容器などでもOK)に入れ、作った液を入れるだけ。

チーズ・ゆで卵・サーモンを、10分程度漬け込んでみました。

取り出してみると、10分でも燻製の香りがしっかりとついている〜!

もちろん、本格的な燻製にはかないませんが、アウトドア気分を楽しめちゃう一品に仕上がりました!

美味しいけど、欲を言えばもう少し漬けたいかも……!と感じたので、長めの1時間30分に延長。

燻製の香りがさらにアップして、より「燻製感」を感じられるようになりました!

チーズ・ゆで卵も、10分よりも味が染み込み、ねっとりと濃厚な味わいに。

気軽に最高の家飲みが実現してしまうアイテムなのでした。

詳しくはこちら↓

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking