osio

osio

おうち時間をちょっぴり豊かにしたくて、カルディに行く機会が増えました。

生ハム切り落としや手頃なワインも入手しつつ、何かおいしそうなものはないかな~と探していた矢先。

冷凍棚で「あるもの」を発見しました!

「新鮮さが命」と言われるブッラータチーズ


カルディ 【冷凍】イタリア ブッラータ 125g 656円(税込)

今回入手したのは、冷凍の「ブッラータチーズ」

カルディがイタリアから輸入しているチーズです。

ブッラータチーズとは、モッツァレラでつくった袋に、生クリームと細かく裂いたモッツァレラを包んだもの。ブッラータはイタリア語で「バターのような」という意味だそうです。

本来は消費期限が2日と言われることもあるほど「新鮮さが命」のチーズ。日本で流通しているものも、フレッシュな状態のものがほとんどです。

まさかカルディで冷凍のブッラータが手に入るとは思いませんでした……!

カルディのブッラータは内容量125g。

成人男性の拳ひとつぶんぐらいの大きさです。

1人で食べるにはちょっと多そうなので、今回はサラダ仕立てにして、家族と一緒に食べてみることにしました。

解凍するだけでトロトロチーズを楽しめるぞ

このブッラータ、解凍に1日かかるので、食べたい日の前日(なるべく早め)には忘れずに冷蔵庫に移しておいてくださいね。

私は念のため冷蔵庫で1日半ほど解凍しました。

今回はリーフサラダとトマトの上に、デーンとブッラータを置いてみました。これだけで映えるので、ちょっと贅沢なランチタイムにぴったりです。

つついてみたところ、ぷにゅっとしていたので、きっと解凍も完璧。早速ナイフで開いてみると……。

するっとナイフが通った後に、

トロトロのチーズがゆっくり流れ出てきました。

クリーム状というよりは、ふわとろオムレツの卵の感じに似ていますね。

単体で食べてみても非常においしい!

癖はほとんど無く、濃厚なミルクのような味わいが舌の上で広がっていきます。

トマトや野菜と一緒に食べると、ブッラータがドレッシング代わりになってこれまたおいしかったです。

塩味も程よいので、サラダ仕立てにする場合はドレッシングや塩はかけないのが正解かも。

桃や柿などのフルーツと和えたり、生ハムと一緒に贅沢したり、パスタと絡めてみたり……癖がないからこそ、いろんなアレンジを楽しめそうな逸品でした!

冷凍庫にストックしておきたい

今回私が購入したものは賞味期限が半年以上先でした。

次に出会ったらまとめ買いして、冷凍庫にストックしておこうかな。

気になった方はぜひカルディの冷凍棚を覗いてみてください!

カルディコーヒーファーム「冷凍 ブッラータ」

あわせて読みたい:

osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking