OGMAX

OGMAX

24

最近アウトドアアイテムがどんどん豊富になっているダイソー。

500円メスティンもかなり話題になりましたよね!

そんなダイソーから最近新しくランタンが発売されたとのこと。

これは気になる! ということでゲットしてきました。

炎点灯と白点灯の切り替え機能付きランタン

ダイソー 調光ランタンBIG(炎·白切替タイプ) 550円(税込)

今年発売されたこのサイズのランタンは白色、電球色、炎・白切替タイプの3種類。

白色、電球色は共に250ルーメンの明るさなのに対して、切替タイプの白色は75ルーメン。

個人的には明るさよりも炎点灯が気になりこちらを選びました。

白色、電球色にはCOBチップ、切替タイプにはSMDチップと形状の異なるLEDが使われていて光り方もそれぞれ異なるようです。

こちらが本体。

サイズは約W100㎜×H180㎜×D102㎜で、質感は思ったよりもだいぶいい感じです。

本体カラーはダークシルバーとコッパーの2種類あり、写真の物はダークシルバー。

パッケージ表側に確認用の穴が開いていますが、プチプチの緩衝材に包まれていてちょっと確認しにくいかも。

非防水なので雨には注意が必要

底面をOPEN側に回して、こちらに電池を入れます。

単三電池3本で電池は付属しないので、別途用意が必要です。

本体は非防水。

電池室も底面にあるので、置く場所が濡れていないか確認した方が安心ですね。

スイッチはこちらのツマミ。

ON/OFF時にカチッと音がします。

持ち手も付いています。

起こすとちゃんと吊るして使うこともできます。

しっかりとランタンらしい、こういった機能が付いているのがいいですね!

継ぎ目を見るとわかりやすいですが、本体のほとんどはプラスチック製。

パッと見でチープさはあまり感じないクオリティの高さに驚きました。

これで550円は安すぎる

実際に点灯させてみるとこんな感じ。

暗いところで点灯すると、さらに550円とは思えない見た目になりますね。

調光調整はツマミを回して、ON側に回すほど明るくなります。

切替は一度OFFにして、点けなおす度に切り替わるシンプルな操作。

炎点灯はこんな感じ。

せわしない感じもありますが炎っぽく揺れてますね!

明るくしすぎるとチカチカしちゃうけど、弱めにした時はちょっとオイルランタンっぽいかも。

足元を照らしたり、灯りが欲しい時は白色。

雰囲気を楽しみたい時は炎点灯といった感じで、使い分けると良さそうです。

非防水という事で屋外で使う時には特に注意が必要ですが、炎点灯機能は屋内で楽しむのにもいいかも。

税込み550円とは思えないクオリティ、ダイソーの恐るべしアイテムです。

DAISO(ダイソー)公式 ランタン

あわせて読みたい:

OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking