sacha

sacha

6

日焼け止め兼トーンアップ効果のある化粧下地として大人気のラロッシュポゼ「トーンアップUV」。

昨年は新色ローズも発売されて、ますます注目されていますね。

そんな噂のUVクリームを試してみました。

肌に優しいブランド


UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ 3,740円(税込)

芸能人が愛用していたり、SNSでシェアされたりと、主にトーンアップ効果が注目されている印象ですが、ラロッシュポゼは敏感肌のためのスキンケアブランドとして1975年にフランスで誕生したブランド。

“敏感な肌にも刺激を与えにくい、安全性が高く必要最小限と考える成分を配合”など、とてもお肌のことを考えているブランドなのです。

トーンアップUVのスペック

そしてこちらが「トーンアップUV(ローズ)」。

日焼け止めとしてのスペックは、SPF50+ PA++++

数字だけ見てもかなりのレベルのUV防御力……!

シミなどの原因となるロングUVAからもしっかり守ってくれます。

このスペックで石鹸で落とせるというのだから、処方の優しさが伺えますね。

乳液とクリームの間くらいのテクスチャーで、個人的にはとても塗りやすく感じました。

細口になっているのも量の調整がしやすくていいですね。

新色ローズ

新色のローズは、肌馴染みのいい、ピンクベージュといった感じの色味。

従来品のホワイトの比較がこちら。

ほかの日焼け止めでもそうなのですが、白っぽいものを塗ると、赤白い、青白い感じになってしまう私は、ローズの方が気に入りました。

ただ、カバー力はなく、塗り伸ばして馴染むとほぼ透明に近いので、ホワイトを持っている人が買い換える必要があるほどの差はないように思いました。

塗り広げると写真ではとてもわかりにくいのですが……反射するように少し明るく見えるのがわかりますか?

色味をのせて肌を白くするのではなく、ツヤ感や、光の乱反射で、自然に肌をワントーン明るく見せてくれる、そんなアイテム。

素肌を自然に明るくしたい、ベースメイクの底上げしたい、という方にオススメです。

シミやニキビ痕などのカバー力はほぼありませんので、気になる所がある場合は、コンシーラーなどを部分的に使うと◎

さすが敏感肌向け

下地にこのトーンアップUVを塗り、コンシーラーでクマなどをカバーしたある日。

夕方、鏡をチェックすると、いつもその頃にはコンシーラーを塗ったところが、乾燥したりして汚くなってしまうのですが、キレイに保てていました。

これにはびっくり。私はコンシーラーは合わないんだ、と、あまり使えずにいたのですが、下地としての効果を実感しました。

ちょっと高いけど…

30mlで3,740円、顔全体に使っているとあっという間になくなってしまいそう……。

顔の外側まではトーンアップする必要もないので、広範囲は別の日焼け止めを使い、顔の中心や、高く見せたいところにトーンアップUVを重ねています。

乾燥がちで諦めていたベースメイクも叶いそうだし、ワントーン明るく見せてくれて、頼もしい日焼け止め効果。

なるほど、人気な理由がわかりましたよ!

ラ・ロッシュ・ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ[Amazon]

あわせて読みたい:

sacha

お家でゆっくり過ごすのが好き。ていねいな暮らしを心がけています。 カメラ、パソコン、クルマなど…機械モノも結構好きです。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking