ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

5

ギズモード・ジャパンより転載。

うん、しかも光る

TOTOの住宅用壁掛トイレ「FD」は、フローティングデザインを採用。トップ画像のように便器が浮き、しかもオプションでライトまで点いちゃうオシャレさん。

見た目のスッキリさ、SF感も目を引きますけど、個人的にはトイレ掃除めちゃくちゃ楽そうだな! って思いましたね。だって、ほら…。ちょっと汚い話になるけど、便器の直下って結構汚れますよね?

ここからはみなさんが、ギリギリで間に合わなかったおしっこ漏らしの経験があることを前提に話しますけど、普通の便器って床に垂れたおしっこを拭き取るの、結構たいへんですよね…。最悪、便器と床の僅かな隙間に伝わっていっちゃうし。

でも! これなら便器の下まで掃除できるから安心で衛生的! モップも差し込めるからしゃがまなくてもOKというお手軽さもいいですねー。そう、毎日使うものだからこういうお手入れしやすさって視点は大事だと思うんだ。あと、

「ねえ、うちのトイレ浮いて光るから寄っていきなよ」

なんて誘われたら、ちょっとガードが下がるような気がしませんか? …ごめん、しないか!

Source: TOTO

text by 小暮ひさのり

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

special

いろいろあった2020年も間もなく終わり。大袈裟なことはせずとも、気になっていた部分だけでもきれいにしたり、一方で、日々の暮らしに活躍してくれた道具のメンテナンスも、このタイミングで整えておくと、2021年がいいスタートになるはず。少し面倒なことでも楽しくできる掃除やメンテナンスのコツをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking