舟津カナ

舟津カナ

11

焚き火の火の揺らぎは人を癒す力があると言われています。コロナ禍に入り、焚き火をする機会が増えたという方もいるのではないでしょうか。

今回紹介する商品を持っていれば、ミニマムに、いつでもどこでも焚き火が楽しめちゃいますよ。

3.5センチの薄さになるファイヤースタンド

アメリカ、ワシントン生まれのブランド「UCO(ユーコ)」。キャンドルランタンなどの商品が有名ですが、ここのファイヤースタンドが優れモノ!

薄さ3.5センチの極薄なタブレットサイズで、コンパクトに畳むことができちゃうんです。

サイズは3つ

UCOの「フラットパックグリル」はS、M、Lサイズあり、用途によって選べます。

筆者が持つMサイズは、重量1.75キロ。広げたときの横幅は34センチほどで、カセットコロンの大きさぐらいです。

我が家は基本的に夫婦2人でキャンプに出掛けますが、Mサイズでもちょうどよい大きさです。

持ち運び楽チンな収納ケース&ハンドル付き

それぞれのサイズにプレート状の収納ケースが付属しています。

ケースは薄いので、これを小脇に抱えたらタブレットのようで、パッと見た感じはファイヤースタンドに見えません。

バックのほかに、網や網を持ち上げるハンドルも付属しており、これ1つで焚き火が楽しめます。

ファイヤースタンドは使用後ススで汚れてしまいますが、ケースに入れて持ち運べば、バックに入れても周りのモノが汚れず持ち運べます。

コンパクトになるのに設営も簡単

こんなに小さくなると「設営が面倒では?」と思う人もいるかもしれませんが、ケースから本体を出して、本体を広げて、網を置くだけ。

とっても簡単で30秒ほどで設営できます

焚火だけでなく、肉を焼くにもちょうどよい大きさ

薪を入れて、ただただ火をぼーっと見つめるのもよいですが、網を付ければ、そこで肉や野菜を焼くことも可能。

「グリル」の役割も担ってくれるので、ミニマムキャンパー向け

本体はステンレス製で汚れが取れやすく、水に何度か濡れていますが、錆びにくいためメンテナンスも楽チン。

数回使用すると、熱で本体がシルバーからカッパーに変色しましたが、その色も渋いので気に入っています。

ただし、重いモノは乗せられないかな…

本体が軽量に作られているため、重いモノを乗せると足部分が壊れる恐れがあります。網に食べ物を乗せるのは問題ありませんが、ダッチオーブンなど重いモノは乗せないほうがいいようです。

バックパックにも入る!電車移動でも苦にならない

電車でも飛行機移動でも気軽に持ち運びできるため、車を使わずにキャンプに出掛ける人にもおすすめ

専用ケースをバックに入れれば、いつでもどこでも焚き火が楽しめちゃいますよ!

フラットパックグリルM [UCO]

あわせて読みたい:

舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking