門岡 明弥

門岡 明弥

18

このご時世ということもあり、ひとりでゆっくり焚き火やソロキャンを楽しむ方が増えてきたような気がします。

そんな中、コールマンの定番焚き火台からソロキャンサイズが発売されているのを発見!

「ファイアーディスク」にソロキャンサイズが!

以前ROOMIEでも紹介したことのある、3秒で設営可能なコールマンの「ファイアーディスク」。

今回登場したのはソロキャンパー用のサイズとなっています。800gと持ち運びやすい重さになっていながらも、大きめの薪もカットせずにそのまま載せられるサイズ感が特徴的。

耐荷重は25kgで、10インチのダッチオーブンまで調理に使えますよ。

焚き火シートも必ず持っていこう

焚き火台と合わせて持っておきたい、環境を守るための焚き火シートも登場していますよ。

大きく使える80cm×80cmサイズなので、ソロ用だけでなく通常のファイアーディスクでも使用できるとのこと。

耐熱温度600℃のグラスファイバー生地が用いられているためシート自体が焦げにくい作りになっています。

また、四隅のハトメを地面に固定することで、強風によって焚き火台ごとひっくり返される危険を防げるのも嬉しいですね!

ルールを守って安全に

ソロキャンや少人数キャンプのときに使ってみたい、コールマンの新作焚き火アイテムたち。

これからもっと外遊びが楽しくなる季節になりますが、そんなタイミングのお供として、今のうちに買っておくのもアリかもしれません。

焚き火シートを併用すれば、火の粉や灰で大地を痛めたり、周囲の草木や落ち葉を延焼させる重大なルール違反も、未然に防ぐことができそうですね。

自然に負荷をかけず、安全に配慮して、より深い部分で“自然”を感じるアウトドアを楽しめそうなアイテムなのでした!

あわせて読みたい:

門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking