門岡 明弥

門岡 明弥

3

アウトドアでの遊び方がマンネリ化してきた……という方に朗報です。

ロゴスのこんなアイテムがあったら、キャンプがもっと楽しくなるかもしれませんよ!

キャンプでバウムクーヘンが焼ける

ロゴスから今年発売された、「くるくるクッキングリル」。

バウムクーヘンやシュラスコを炭火で簡単に手作りできるアイテムとなっています。見た目のインパクトが大きいですね。

本体中心に調理バーをセットし、生地をかけて焼く工程を繰り返すことでおいしいバウムクーヘンができるのだとか。

こんなの絶対楽しいじゃん!

調理バーは自動で回転

もちろん調理バーは自動でくるくると回転するので、焼きムラのないバウムクーヘンを作ることができます。

もっと楽しい使い方は、付属のスキュア使って調理バーに肉の塊を固定するという方法。シュラスコや鶏の丸焼き、ローストビーフも作れるんだって。

また、別売りの「炭火サンマ焼き器」と組み合せると、サンマなどの魚やイカを焼くことも。幅広い料理が楽しめるのは嬉しいところです。

収納袋も

持ち運びに便利な収納バッグがついているので、準備・片付けも楽ちん。

使い終わったら本体が冷めるのを待って、分解していきましょう。

ロゴスはなかなかニッチなアイテムも販売していますが、これはそんな中でもかなり興味を惹かれます。

塊肉を焼いて、「上手に焼けました〜!」ってやりたい!

くるくるクッキングリル[Amazon]

あわせて読みたい:

門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking