Bon-Masu

Bon-Masu

18

気兼ねなく使えるタフなバスケットは重宝します。

アウトドアギアの持ち運びや、整理に使えそうなものを、いつも気にして探しているような。

持ち歩く荷物の多い私には、サイズ違いのものを使い分けるようにしています。

そんなバスケット好きの私が愛用している、使わない時はコンパクトになり、使用時のサイズ感や機能もしっくり来るバスケットを紹介します。

ベルモントのワンタッチツールバスケット

 

ベルモント ワンタッチツールバスケット 3,190円(税込)

新潟初の、釣具やアウトドアアイテムを手がけるメーカー、ベルモントのワンタッチツールバスケットです。

見た目もがっしりしていて良いですね。

サイズは、360mm×265mm×330mm、重量は約950g。

本体はポリエステルで作られています。

収納時は高さが5cmほどになります。

色は私の購入したキャメルブラウンと、オリーブグリーンの2色、どちらもアウトドアには馴染む素敵な色合いです。

簡単に組み立て

バスケットの形に組み立ててみましょう、とても簡単です。

左右のワイヤーフレームを、本体の底の方に押し込んで、立てるようにすればバスケットになります。

底板は分厚く、安心感と安定感はバッチリ!

ベルクロで付けるフタにも、ワイヤーのフレームが入っています。

取り外し可能な小物入れもついています。

ネット底の小物入れは、ベルクロで組み立て。

好みの位置に付けることができます。

上の写真の用に小物の収納スペースが作れちゃいます。

これがなかなか使い勝手が良いんです。

小さなケースを整理するのに最適

釣りに出かける時には、道具を目的別にケースに小分けして持っていきます。

このケースはフィッシングベストのポケットにはピッタリ収まりますが、たくさんのケースを持ち運ぶ際に、トートバックなどに入れるとガチャガチャと動き回ったり、飛び出したりしちゃうんですよね。

そんな時に、キリッと自立するフタ付きの四角い形状は、とても安心できますよ。

さすが釣り用品を手がけるメーカーです!

クルマの座席の間にピッタリ

もちろんカーゴルームに入れることもありますが、小物入れに繊細な道具類を収納して、座席の間の床に置くのがオススメです。

車内でも安定感抜群ですよ。

鉢植えや植物を運ぶのに最適

盆栽の教室や展示会など、鉢植え植物を運ぶ機会が多い私、今までは、こんなカゴのようなバスケットを使っていました。

ナチュラルな感じでとても良いのですが、フタがないと、ジロジロ見られたり、イロイロ質問されたりします。

少し恥ずかしい時もあるので、底が深く、フタ付きのバスケットはありがたいですね。

フタの機密性がないのも、中が蒸れないで助かってます。

サイズと機能が、私のニーズにピッタリのツール用バスケットでした。

ツールバスケットはアウトドアスポーツやキャンプ、時には部屋の収納としても活躍してくれます。

使い勝手の良いサイズを何個か用意しておくと便利ですよ。

株式会社ベルモント 公式

あわせて読みたい:


Bon-Masu

盆栽を人に教える仕事をしています、家でも庭にいることが多いです。 休日は釣りに登山、気ままにアウトドアを嗜んでいます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking