かとパン

かとパン

9

大きいものから小さいものまで、趣味が増えるほどギアは増えていきます。

キレイにギアを収納、そして持ち運ぶのを諦めていませんか?

そんな方は、このアイテムを使ってみるのはどうでしょう。

とにかくハードなストラップ

TITAN STRAPS タイタンストラップ25inc 1,485円(税込) 18inc 1,375円(税込)

「タイタンストラップ」という、名前通りの丈夫さと使いやすさを兼ね備えたストラップです。

長さは23cm〜91cmまで豊富に揃っています。

私は64cm(オレンジ)と46cm(イエロー)のストラップを使っています。

普通のストラップと違うのはこの強度!

重さ12kgのマウンテンバイクに引っ掛けて持ちあげてみましたが、楽勝でした。

その際、ストラップが伸びてしまったり、端にヒビや欠損が起こることもありませんよ。

シンプルで誰でも使いやすい

使い方はとってもシンプル。

収納や固定したいものに巻きつけて、ベルトの先をループに通します。

あとはしっかりベルト先を引っ張って、ループに付いている突起をベルト穴に入れるだけ。

ズボンのベルトを付ける作業と同じなので、どんな方でも簡単に固定できます。

ストラップの表面には凹凸があり、滑り止めの機能もはたすので、手袋を付けた状態でも簡単。

どこでもなんでもがっちり固定

また、適度な柔軟性とハリを兼ね備えているので、どんな形にもフィットしてくれます。

例えば、焚き火で使う薪もこの通りガッチリ固定。

ストラップ部分を持てば、持ち運びも片手でおこなえて便利です。

他にも、高さのあるコッヘルの固定。

昔は布製のゴムバンドで固定をしていましたが、すぐにゴムが伸びてしまい使いものになりませんでした。

タイタンストラップを使い始めてからは、そんなプチストレスも無くなりました。

そして固定の難しいスノーシューもお任せあれ!

ストラップをバックパックのループに取り付ければ、外付けもできちゃいますよ。

自宅での収納にも活躍してくれます。

頼りになります

低温状態にも強く、−30℃の世界でも使えるというタイタンストラップ。

水濡れや土汚れも問題なし!

UV加工もされているので紫外線にも強いです。

気をつけたいところ:使いたい長さを把握しておこう!

豊富な長さの種類が販売されていますが、どんなシーンでどんなギアに使いたいかを考えてから購入した方がいいですね。

サイズが分からない方は、大は小を兼ねる! 少し長めのサイズ選んでみるのがオススメです。

考えながら使う楽しさ

ギアの収納や固定以外にも、マウンテンバイクに小物を取り付けることに使ったりもしています。

自分の頭で考えながら、試行錯誤して便利に道具を使うのは楽しいですよね。

さらに便利な使い方をこれからも模索していきたいものです。

あわせて読みたい:

かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking