小池田

小池田

4

ずっと欲しいな〜と思いつつ、持ってなかったのが衣類用のハンディスチーマー

本当に服のシワが取れるのかな?使いやすいのかな?と足踏みしていましたが、こんなに便利ならもっと早く買えばよかった……。

シンプルなハンディスチーマー

BRUNO「スタイリングハンディスチーマー」7,150円(税込)

私が購入したのは、BRUNOの「スタイリングハンディスチーマー

シンプルな見た目に惹かれて選びましたが、使い心地にも大満足。

ちなみにカラーはグレージュ・ミントグリーン・ブルーグレーの3色。

握りやすい形状はもちろん、いい意味で家電っぽくなく、出しっ放しでもインテリアになじんでくれるのがお気に入りです。

立ち上がり25秒ですぐに使える

使い方はカンタン、まずはタンクにスチーム用の水を給水。

タンクは取り外すことができ、吸水口が大きく蛇口からも直接注げるのが便利!

容量は130mlで、給水1回でだいたいシャツ3枚分使えるそうです。

点滅がストップしたら使用可能

スイッチを入れたら、あとは約25秒待つだけ

立ち上がりがとても速く、使いたいと思ったときにサッと使えるのは正直かなり助かる……!

LoモードHiモードの2つのモードの切り替えが可能で、シワの状態や衣類の素材にあわせて選べるのも◎。

特にHiモードは想像以上に勢いのあるスチームが出てびっくり。

ボタンが2つしかないシンプルな構造もわかりやすいです。

シワ伸ばしから匂いケア、除菌まで

気になるシワの伸びですが、まずはこちらがハンディスチーマーをかける前のシャツ。

たっぷりのスチームでケアすると……、

しっかりシワが伸びてくれました!

パリッとアイロンをかけたみたいに……とまではいきませんが、普段使いならまったく問題ないくらい。

シワだけでなく、生乾きや汗、ペット、食事やタバコの匂いも軽減してくれるそう。

ハンガーにかけたままでも使えるので隅々までスチームをかけやすかったです。

さらに衣類だけでなく、寝具やソファ、ぬいぐるみなどの除菌にも使えるのだとか。

普段洗いにくいアイテムも手軽にケアできて、これだけでも買ってよかったなと思うほど。

「ちょい掛け」で使いたいときにすぐ使える

そして使っていて地味に便利さを感じるのが、ハンガーに「ちょい掛け」しておけるこの形状

ハンギングフックが付いているので、クローゼットやハンガーラックに掛けておけば使いたいときにすぐ取り出せますよ。

つい腰が重くなってしまうアイロン掛けも、このハンディスチーマーなら思い立ったときに取りかかれるんですよね。

今年のGWはお気に入りの服たちをケアしつつ、まだ途中の衣替えを完了させようと計画中です!

スタイリングハンディスチーマー[Amazon]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking