Kanro

Kanro

30

仕事柄派手なネイルはNGの私。かといって何も塗らないと、見た目はもちろん強度も気になる……。

実は同じような境遇の方、結構いるんじゃないかな? なんて思ってます。

欲しいのは“すっぴん以上フルメイク未満”のちょっとキレイな指先なんですよね。

なんとワンコイン以下

キャンメイク 「ネイル ファンデーションカラーズ」

キャンメイク 「ネイル ファンデーションカラーズ」 396円(税込)

それをたった5分で叶えてくれる優れものをキャンメイクで発見しました。

プチプラと侮るなかれ。値段だけでなく、色合いや使いやすさも魅力がいっぱいなんです。

ドラッグストアで簡単にゲットできるのもいいところ。

絶妙なくすみカラー

キャンメイク 「ネイル ファンデーションカラーズ」 筆を上げる

1番のお気に入りポイントは、クリア過ぎずピンク過ぎない絶妙な「血色」カラー

いい意味で、くすみや濁りがある色で、肌色を選ばず自然に馴染みます。

地爪が透けるので、パパっと塗ったり、根本が伸びてきたりしても粗が目立たないのも地味に重要なポイントです。

ほんのりカバー

すっぴん状態のネイル

まずはこちらがすっぴん。

キャンメイク 「ネイル ファンデーションカラーズ」を塗ったネイル

血色がプラスされて健康的になるのはもちろん。ツヤが加わると一気に立体感とお手入れ感が増しますね。自然な短い爪でもネイルだけ妙に浮いて見えることもなく、「元々指先がキレイな人」のような印象に。

また、爪の強度が増すので、塗るようになってからは、うっかりぶつけて割れることもなくなりました。

保護&カバーが叶う、まさに名前の通りファンデーションのような役割で手放せません。

サッと塗ってサッと動ける

キャンメイク 「ネイル ファンデーションカラーズ」の筆についた余分な量を取る

筆がグイっと広がるので、爪の幅にもよりますが1~2ストロークで塗り終わります。

サラサラした液で速乾性も申し分なく、1分ほどですぐにカチッと乾くので、寝る前やお出かけ前に塗るのも怖くないほど。

キャンメイク 「ネイル ファンデーションカラーズ」を塗る

思い立ってから5分で完成するので、忙しい毎日でも無理なく続けられます。本当に400円以下でいいの? と思ってしまう仕上がり&実用性ですよ。

強いて言えば、ネイル独特の匂いが強めなので、料理や食事の直前に塗るのは避けた方が無難です。

乾いてから1時間ほどで気にならなくなりますよ。

ひと手間加えるとさらに印象アップ

キャンメイク 「ネイル ファンデーションカラーズ」 エッジを塗る

ネイルはどうしても爪の先からハゲやすいもの。最初にエッジ部分をなぞってから表面を塗ると長持ちします。

キャンメイク 「ネイル ファンデーションカラーズ」 重ね塗り

シアーな発色なので、重ね塗りで色味を微調整できます。写真は、中指→小指でそれぞれ1~3度塗りしてみたところ。

個人的には1度塗りのほんのり感が好きですが、お好みや服装にあわせてみてくださいね。

10代の子たちが使っている印象が強いキャンメイクですが、これは大人こそうれしい痒い所に手が届くアイテムだな~と感じました。

サイズもお値段もかわいく、気軽に試せちゃいますよ。

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking