Qurumu

Qurumu

5

ライフハッカー[日本版]より転載

新生活の準備を進めるこの時期。一人暮らしを始める方に気をつけていただきたいのが、下着の干し方です。

特に女性は、空き巣や泥棒の標的にならないよう、外から下着が見えない工夫が大切…。

そんな他人に見られたくない洗濯物を隠してくれる優れモノがありました!

見られたくない洗濯物はタオルでガード

Image: Amazon.co.jp

それが今回紹介する、東和産業の「ハンガー タオルで隠し干し 40P ジャンボ EX2」。ピンチの四方にタオル干しが付いており、フェイスタオルやバスタオルで気になる洗濯物を隠せます。

これなら洗濯物を外に干しても、プライバシーが守れそうですね!

場所をとるタオル類をピンチハンガーに一緒に干すことで、スペースの節約にもなりますよ。幅65cmまでのバスタオルなら、広げて干せるのも嬉しいところ。

まとめて一気にお洗濯する際にも、活躍しそうですね。

かゆいところに手が届く、うれしい機能

Image: Amazon.co.jp

隠し干し以外にも便利な機能が充実しています。中でも 注目していただきたいのが、落下防止のタオルストッパーです。

洗濯物が風で飛ばされて、「また洗濯しなきゃ…」となった経験、皆さんも一度はあるのでは?

そんな二度手間も、ストッパーがあれば防げるかも。これだけでも、家事効率がUPしそうです。

部屋干しにはカモイフック

Image: Amazon.co.jp

カモイフックを利用すれば、和室、洋室を問わず、室内のあらゆる場所に引っ掛けられます。部屋干しの際、スペースを有効活用できるのは地味に嬉しいポイントですよね。

幅65cm以上の大判バスタオルを干したい方には、大きめサイズの「ハンガー タオルで隠し干し ピンチ52P ジャンボ EX2」がうってつけかも。併せてチェックしてみてくださいね!

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

東和産業「ハンガー タオルで隠し干し 40P ジャンボ EX2」[Amazon][楽天市場]

にしやまあやか

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking