Yama3

Yama3

1

あれ、電気代高くない……?

すっかり定番となった在宅ワークですが、自宅で過ごすということは光熱費もその分かかるということ。

空調の効いたオフィスと同じようにエアコンをつけていたら想像以上に電気代の請求が高かった、なんて昨年を過ごした方も多いのでは?

そこで今回は電気代の節約もできつつ、涼しいデスク環境にできるパーソナルクーラーを試してみたのでレポートしたいと思います。

モバイルバッテリーでも動く省エネさ

今回利用したのは、パーソナルエアクーラー evaLIGHT Plusという製品。
約18cm四方のキューブスタイルでデスクに置いてもそれほど邪魔にならないサイズ感です。

電源はUSBケーブルで消費電力は10Wと省エネ設計。ACアダプタは同梱されませんが、5V/2Aが通電できればOKなのでiPadの充電器やノートPCのポートを利用すれば問題ないですね。

ちょっと残念なのは規格がMicro USBという点。2021年の今となってはUSB Type-Cであってほしかったのが正直なところですが、頻繁に移動させる製品ではないので我慢できる部分ではあります。

冷却の秘密は気化熱

わずかな消費電力でなぜ涼しいかの秘密が気になりますよね? evaLIGHT Plus は写真のように水を使う製品というところがポイントなんです。

メンテナンス手順に則って分解してみたところがこちら。大きなファンとフィルターが見えますね。

冷たい空気はタンクに入れた水がフィルター部分に吸収され、ファンの気流によって緩やかに蒸発し続ける際に気化熱を奪っていくことで発生しているのです。

つまりお風呂上がりに濡れたままだと余計に寒く感じるアレと同じ仕組みなんですよ。

ファンは本体の4分の3ほどを覆うサイズ感でデスクトップクーラーとして十分な風量を作ってくれていましたよ。

くるくるホイールでコントロール

風量の設定などはすべて上部のホイールコントローラーで設定します。

何もしない時に左右にまわすと風量の強弱が10段階で調節可能。

液晶部分を押すと他の設定項目を調節できますが、例えばライティングカラーもご覧のとおり少しずつ変化させることができます。

個人的には寒色系の方が見た目にも涼しげかなと思います。

色変更と合わせて明るさも調節できました。

鮮やかな色が目に入ると気が散る場合は思い切ってオフでもいいかもしれませんね!

小さめのデスクだとちょっと場所を取るかもしれませんが、身近なところでダイレクトに涼しい風を感じられるのでこれからの季節にはピッタリじゃないでしょうか。

何より省エネで電気代がかかりにくいのが嬉しいポイントですよ。

お得なクーポンが配布中!

ご紹介の「パーソナルエアクーラー evaLIGHT Plus」は1台のAmazon通常価格は22,000円。……ですが、この記事を読んでいただいた読者限定で、10%OFFクーポンを用意いただきました!

下記のクーポンコードをAmazonでのチェックアウト時に入力いただくと、10%OFFになるので、ぜひご利用ください!

読者限定のクーポンコードは「RM10OFFEV」で、使用期限が2021年6月7日(金)23時59分まで(早期終了の可能性があります)。

クーポンの使用は、以下のAmazonの販売ページにて購入いただく際に、お支払い方法選択画面や注文確認画面で上記クーポンコードを入力すれば割引が適応されます。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、[販売ページ]をご確認ください。

パーソナルエアクーラー evaLIGHT Plus [Amazon]

あわせて読みたい:


Yama3

オシャレで快適なゲーミング部屋を作るのが直近の夢。ガジェットや便利グッズから、雪山などアウトドア方面も嗜んでいます。ワガママな一男一女の子育てにも奮闘中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking