門岡 明弥

門岡 明弥

1

マスクに花粉、そして気温差。冬に引き続き、春も肌が荒れやすい季節です。

バタバタと大忙しな肌環境を落ち着かせるため、先月から使い始めた化粧水を紹介します。

SHIROの化粧水で肌を鍛える

SHIRO ハーブケアウォーター

SHIRO 「ハーブケアウォーター」 8,800円(税込)

こちらはSHIROの「ハーブケアウォーター」。

エゾヨモギなど、厳選した15種類のハーブエキスがバランスよく配合された化粧水です。

ハーブの恵みで肌を整え、ゆらぎ肌や肌荒れを防ぐ効果が期待できるのだとか。

SHIRO ハーブケアウォーターのキャップを取った様子

何より気になったのが、商品ページに書いてある「肌を鍛えるスキンケア」という言葉。

肌を引き締める、整える。その一歩先にあったのは、肌を鍛えることなんですね。ワンランク上のスキンケアって感じがします!

全身の荒れを鎮める

SHIRO ハーブケアウォーターを手の平にプッシュ

洗顔後、顔に使うときは手のひらに2~3プッシュ。ハーブとアルコールのスパイシーな香りが、とっても爽やか◎。

最初のうちは顔全体に広げると少しだけピリピリ感がありましたが、1ヶ月ほど使っている今では全然気にならなくなりました。肌が鍛えられてるってことなのかな……?

朝・晩で使っていますが、肌全体がキリッと引き締められる感覚があるので、朝使うと目が覚めます(笑)。

SHIRO ハーブケアウォーターを手の甲にプッシュ

そのうえ、日焼け後の肌や、虫刺され、頭皮の荒れも鎮めてくれるので、これからの時期は特に活躍してくれそう!

顔以外の気になるところに使うときは、そのまま吹きかければすればOKです。スプレータイプって、使いやすいなぁ。

例年よりも肌が落ち着いてるかも

SHIRO ハーブケアウォーター

3月頃からSHIROの「ハーブケアウォーター」と「酒かす化粧水」を日々のスキンケアに取り入れていますが、例年よりも肌がかなり落ち着いているような気がします。

ちなみに高い保湿効果も求めるなら、「タマヌオイルインセラム」と「ハーブケアウォーター」を組み合わせて使うといいみたいなので、近いうちに試してみようかな〜と思案中。

春のゆらぎ肌を落ち着かせたいなら、要チェックアイテムです!

ハーブケアウォーター[SHIRO]

商品提供:株式会社シロ

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking