ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

76

アウトドアが恋しい季節になりました。

今年はあんなギアを買おう、こんなギアを使おう……いろいろ妄想している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は今月ROOMIEで紹介したアウトドアギアの中から、反響のあった3つをピックアップしてみましたよ。

スノーピークの超軽量テーブル

軽く携帯性に優れたミニテーブル、snow peakの「オゼン ライト」です。

サイズはA4サイズ、重さは270gと超軽量なのが特徴。

ケース付きで、収納時はこんなにコンパクトになります!

薄く、場所を取らないので、荷物が多いなかでも持ち運びがとにかく楽。使うときは組み立て式ですが、すぐに慣れますよ。

高さは約8.5cm。それなりに安定感もあり、ミニテーブルとしては十分すぎるほど。

ピクニックでレジャーシートの上に置いて使ったり、キャンプ場ではバーナーを安定させるのにも役立ちます。

詳しくはコチラ↓

モンベルの軽量シュラフカバー

モンベルの「ブリーズ ドライテック スリーピングバッグカバー」は、軽量かつコンパクトなシュラフカバー

シュラフカバーとは、寝袋にかぶせて使うアイテムで、結露や汚れから寝袋を守ってくれる頼もしいアイテムです。

結露はテント内と外気の温度差で発生するのですが、条件によってはテント内に水たまりができるほど結露することも。

シュラフカバーがあれば、寝袋を濡らしてしまう心配から開放され、快適なテント泊を楽しむことができるんです。

「ブリーズ ドライテック スリーピングバッグカバー」は、裏地がついていない2層レイヤー。

そのため、シュラフを使用しない単体での使用は不可となっています。

僕は真夏でも薄いシュラフを使用するので問題ないのですが、シュラフなしでの使用も考えている方は3層レイヤーのほうがおすすめかも。

詳しくはコチラ↓

ミニマルワークスの美しすぎるケトル

MINIMAL WORKS(ミニマルワークス)の「MINI KETTLE BOGLE」はアウトドア用のケトルなのに骨太感はなく、とってもスマートな外観。

ステンレスの美しい輝きと、適度に丸みを帯びたデザインは優雅な雰囲気さえ感じます。

サイドに刻印された「MINIMAL WORKS」のさりげない刻印が何ともかっこいいんですよね。

まさにシンプルイズベストで、見てて飽きないデザインです。

もともとはアウトドア用のケトルなのでコンロやバーナーで使うのはもちろん……

家庭用キッチンなどのIHヒーターでも沸かすことができます。

最近はIHヒーターを設置しているキッチンも多いので、家使いしたい人にもピッタリじゃないでしょうか。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking