田中 さやか

田中 さやか

20

いつもお世話になっている100円ショップ「ダイソー」。

そんなダイソーから、今年3/26に300円アイテムを中心とした「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」が、渋谷マークシティにオープンしました!

Standard Productsは、「普段の⽣活で使う、⽇⽤品をちょっと楽しく」という思いが込められた、リビング用品・テーブルウエア・雑貨などの日用品を300円の価格帯〜取り扱っているお店

オープン当初から「無印良品と雰囲気が似ている……?」との声も上がっていると聞き、実際にどうなのかアイテムを比べてみました!

大人気!Standard Productsの食器

Standard Products

Standard Products「食器」各種

今回無印良品のアイテムと比較するのは、お店のイチオシ商品である食器です。

Standard Productsの食器は、和食器・洋食器という垣根をなくすことを理想としているそう。

あらゆるシチュエーションや料理に対応できる、使いやすいベーシックな食器を取り揃えているのだとか。

カラーは白・黒・グレー・ブラウンの4色展開中。

使いやすそうな平皿と深皿があり、今回は平皿の白を無印良品の「磁器ベージュ皿・大」と比べてみます。

比較①サイズ・質感

Standard Products

 左「無印良品」 右「Standard Products」

Standard Productsの平皿は、料理によって使い分けができるようにさまざまなサイズがあり、その中でも今回は多様使いができそうな直径約24cm:550円(税込)をチョイス。

対して、無印良品の「磁器ベージュ皿・大」は、直径約23cm:450円(税込)。若干Standard Productsのほうが大きめでした。

Standard Products

ただ、大きく違ったのが質感です。

Standard Productsはマットな質感で指紋がつきにくいのが特徴

落ち着いた質感&カラーなので、どんな料理にも使いやすそうです。

Standard Products

実際に朝食をのせてみました。

パンやサラダなどのワンプレートにぴったりです!

Standard Products

対して無印は、陶器のツヤっとした質感が特徴。

シンプルなので使い勝手は良さそうですが、和食のおかずのときには、Standard Productsの平皿の方がしっくり来たかな?

Standard Products

同じ朝食をのせてみましたが、やはりツヤッとした質感や白っぽさをこちらのほうが感じやすかったです。

Standard Products

ちなみにフチが少しあるので汁気があるパスタやカレーなどにも幅広く使える点が、どちらも◎

比較②収納

Standard Products

Standard Productsの食器シリーズには、うつわの底につけられた「高台(こうだい)」がありません

無印良品にはついています

高台をなくすことによって、サイズの違うお皿を収納したときの重なり方がキレイに見えるのだそうです。

Standard Products

たしかに、お皿を重ねてみたときの収まりの良さが気持ちいい!

高台があることで熱いものをいれたときに持ち運びがしやすかったり、お皿が安定したりする魅力があるもの、高台があると、重ねたときに少し高さが出てしまうので、収納面ではない方が便利だなと思いました。

比較③電子レンジ対応か

Standard Products

無印良品のほうは電子レンジで使えますが、Standard Productsでは「電子レンジでは温め程度とし、加熱調理に使用しないでください」との注意書きがありました。

気兼ねなく電子レンジが使えない点は注意かも……!

比べてみた結果は?

Standard Products

今回比べてみた結果、どちらも魅力的でしたが、Standard Productsのほうはデザインが幅広い料理に対応してくれる点と収納面が特に好みでした。

無印良品のプレートは、和食プレートを作ったときにツヤっとした質感が出てしまい、洋風なイメージを感じてしまったからです。

が、無印良品の方は、シンプルながら暮らしに寄り添う機能面が充実しており、それぞれ場面によって使い分けていきたいかな。

Standard Products

「平皿:グレー21cm」330円(税込)グレーカラーもおすすめ

ちなみに、Standard Productsでは食器のサイズ設計はすべて尺貫法で統一されています。

種類によってサイズがバラバラではないので買い足しもしやすいんですって!

価格も手頃なので、新生活をはじめる方など、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

Standard Products

あわせて読みたい:


田中 さやか

TV番組制作会社の勤務を経てライターに。主にグルメ・インタビュー記事を執筆しています。シンプルで可愛い雑貨が大好き。暮らしが便利になるアイテムをご紹介します♪

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking