39

以前から気になっていた、カラビナ型のモバイルバッテリーがバージョンアップされたと知って早速購入。

不満に思っていたところが解消されて、より頼もしくなってましたよ。

バージョンアップで頼もしくなった

EL COMMUN 「CARABINER BATTERY」とスマホ

EL COMMUN 「CARABINER BATTERY Double」 4,290円(税込)

ミリタリー系のアイテムが好きなこともあって、以前から気になっていたEL COMMUNの「CARABINER BATTERY」

今回バージョンアップされて、名前がCARABINER BATTERY Doubleに変わりました。

EL COMMUN 「CARABINER BATTERY」を持つ手

何が頼もしくなったかというと……、まず電池容量が3000mAhから6000mAhと2倍にアップ。

少ない容量だったため購入をためらっていましたが、容量アップが購入の決め手になりました。

そして、防水性能がIPX5からIPX6になってより外でも気兼ねなく使えるようになりました。その代わりサイズアップしていて重さも約40グラム重くなっていますが、まぁ許容範囲かと。

収納スペースを気にしなくていい

EL COMMUN 「CARABINER BATTERY」をカバンに装着して歩く男性

カラビナタイプなので、引っ掛けるところがあれば収納するスペースは不要です。

カバンの取っ手やストラップ。あとはパンツのベルトストラップに掛けて持ち出せるので、身軽に携帯することができますよ。

専用ツールで機能性アップ

EL COMMUN 「CARABINER BATTERY」をLEDライトとして使う

モバイルバッテリー以外にもLEDライトとして使うこともできちゃいます。

専用のLEDライト(別売り)をUSBポートに差し込んで、スイッチをポチッと押すだけでLEDライトの完成!

キャンプや釣りのときに使えそうですね。

残念なところ:ポートキャップが緩い

EL COMMUN 「CARABINER BATTERY」のポートキャップ

いいところばかりじゃなくて、不満なところもあります。

自分が購入した物に限って言えば、USBポートのキャップがめっちゃ緩いんです。

カバンにぶら下げた状態で歩くと、高確率で知らぬ間にキャップが外れていることがしばしば。せっかくIPX6にバージョンアップしたのに、これでは安心して使えないなぁと……。

コードもそのままで

EL COMMUN 「CARABINER BATTERY」にコードを巻き付けた

使っている充電コードにもよりますが、カラビナバッテリーの形状を活かせばコードをきれいに巻きつけることができちゃいます。

どうせ充電するときはコードがいるし、忘れることもなくなるので普段使いのとき意外と便利なんですよね。

スマホ以外にも、ワイヤレスイヤホンやカメラなど毎日持ち出すアイテムは電池が必要なものばかり。

容量アップのカラビナ型バッテリーで電池切れの不安を解消してみてはどうですか。

あわせて読みたい:


Ranking