門岡 明弥

門岡 明弥

6

ハリオ、メリタ、カリタ、コーノなど、さまざまなメーカーで作られているコーヒーのドリッパー。

実はペーパードリップの元祖がメリタだって知っていましたか?

そんなメリタが、「最上級」のドリッパーを発売したみたいなんです。

メリタが生み出す最上級のドリッパー

今年4月にメリタから発売されたのは、「プレミアムフィルター」という、いわゆるコーヒードリッパー。

メリタがラインナップするコーヒーフィルター(ドリッパー)の中でも、新たなる傑作と呼ぶにふさわしい逸品になっているのだとか。

本体は日本の伝統的な陶器である波佐見焼(はさみやき)でできており、凛とした佇まいからは美しさを感じます。

淹れる人の腕前がそのまま味に出る

わずかに大きく設計されたゆとりのあるサイズ感から生まれるのは、お湯の注ぎやすさ。そして、ドリップする人の狙い通りにお湯のスピードが調整される内側のディープリブ。

メリタ独自の1つ穴方式はそのままに、自由度の高い淹れ方を愉しめるコーヒーフィルターとなっています。

自由度が高いということ。それすなわち、淹れる人の腕前によって味が大きく左右される、ということです。

でもその分、自分だけの味を追及していける楽しさもあるのだろうと感じます。

メリタが生み出した最上級のコーヒーフィルターは、Amazon・楽天市場にて5,500円(税込)から販売中

こんなコーヒーフィルターが家にあったら、1杯1杯のドリップに向ける熱量も変わってきそうな気がしますね。

メリタ プレミアムフィルター[楽天市場]

メリタ プレミアムフィルター[メリタ]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking