小池田

小池田

5

屋外で、しかも大きなスクリーンで映画が観られたら……。

なんて誰もが一度は夢想したことがあるのでは。その願い、どうやら叶えられそうです!

設置簡単な本格スクリーン

この春、ロゴスから新しく登場した「ポータブル LOGOSシネマスクリーン」は屋外でも使用できるプロジェクター用のスクリーン。

テントが映画館に変身してしまうまさに夢のようなアイテムなんです。

設置方法は、付属の連結ロープをテントやポールに結ぶだけ

スクリーンと聞くとなんだか大掛かりなイメージでしたが、簡単なうえにネジも不要で手軽!

遮光率100%できれいに投影

生地にはソーラーブロックコーティングを施しており、遮光率100%

さらに上下にフレームがあることで生地がたるまず、プロジェクターの映像をきれいに映し出してくれるのだとか。

また、別売りの3ルームテントにセットすれば、虫を気にせずゆっくり映画鑑賞できるのも◎。

スクリーン下部のゴムリングを使い別売りのペグで固定することで、風の影響も防いでくれるそうですよ。

リモートワークでも使えそう

パーツは分解できコンパクトに収納できるので、使わないときは場所を取らないのも助かるところ。

専用の収納袋付きのため、持ち運びも楽ちんですよ。

ちなみにアウトドアシーンだけでなく、室内に設置すればリモートワークでも活躍してくれそう。

「ポータブル LOGOSシネマスクリーン」は8,690円(税込)にて販売中です。

キャンプに持っていくもよし、自宅の庭で楽しむもよし。GWの遊び候補に入れておきましょう!

ポータブル LOGOSシネマスクリーン[Amazon]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking