古谷 真知子

古谷 真知子

32

調理器具や調味料で、ごちゃつきがちなキッチン。

そんなキッチンの収納効率を上げてくれて、調理もコレひとつで済んでしまう画期的なフライパンがありました!

自立するフライパン、その名は「Sutto」

ドウシシャ 「スマートフライパンsutto」 18×6cm BK  4,600円(税込)

ドウシシャの「Sutto」は、縦に自立する四角いフライパン

この凹凸があることで、しっかり自立してくれます

自立することで、シンク横のデッドスペースやスキマに収納できるので、収納の少ないキッチンでも収納に困らないんです。

フタだって自立する!

四角い「Sutto」は、他のフライパンやお鍋とフタを共用できないので、専用ガラスフタが付属しています。

付属のフタも自立するので、フタの収納や一時置き場にも困りませんよ。

これはかなり有難い……!

角が丸いのでお手入れも簡単

フライパン本体もフッ素樹脂加工でくっつきにくいので、毎日のお料理に気軽に使えます。

四角いフライパンと言えば、卵焼き器を思い浮かべますが、卵焼き器よりも角が丸くなっているので、普通のスポンジでも角が洗いやすくお手入れも簡単なんです。

煮物や袋ラーメン、パスタもつくれちゃう深さ

今回ご紹介の18㎝は満水容量が1.8Lなので、一般的な袋ラーメンが2人分作れます。

実際に1人分の水量としてよくある500mlを入れてみました。

深さの1/3程度まで水が来るので、1人分の袋ラーメンもつくれそうです。

満水で1.8L入るので、1人分のパスタ(お湯1L以上)も楽々茹でられますね。

卵焼きだってキレイに焼ける!

丸いフライパンで作ると、両端がスカスカになってしまう卵焼きも、四角い「Sutto」ならこの通り

全体が同じ太さの卵焼きが、簡単につくれます!

今回は卵を3個使いました。

フタがあるからお菓子も作れる!

フタをして蒸し焼きにすることで、厚みのあるカステラのような生地も弱火でじっくり蒸し焼きにすれば、ひっくり返さなくてもきちんと火が通ります。

甘いと焦げやすいので、一番弱火でじっくり焼いて下さいね。

卵を2個使ったスポンジケーキの生地が、約10分で焼けました。

四角くて分厚いホットケーキを焼いて、切り分けて食べるのも楽しいですね!

四角いから、餃子も焼きやすい!

その他に、四角い形が活きるものと言えば……、そう、餃子!

丸いフライパンにキレイに並べて上手く返すのは難しいのですが、四角なら真っ直ぐ並べるだけなので簡単です。

餃子の大きさにもよりますが、18cmサイズで8〜12個くらいまで焼けそうです。

フタも付属なので蒸し焼きも上手くできますし、ガラス製なので中の水分の蒸発具合も確かめられます。

うん、こんがり美味しそうに焼けましたー!

もちろん、チャーハンなどの炒め物だって出来ます!

1~2人分のチャーハンや炒め物だって、普通のフライパンと同様に出来ちゃいます。

そして、四角くて角があるからこそ、パラパラしたチャーハンや汁気のあるラーメン、煮物などが注ぎやすく、盛り付けも簡単なんです。

傾けて盛付ける時に角に向かって狭くなっているので、自然とご飯や汁が集まってお皿からはみでませんよ。

子どもが料理する時もこぼしにくくて良いかも!

これ一つで煮たり、茹でたり、焼いたり、炒めたりできるので、1人暮らしや少人数世帯ならお鍋が無くても済んでしまうかも!

キッチンの収納にお悩みの方は是非チェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい:


古谷 真知子

高校生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

feature

ファッション小物やアウトドアグッズ、キッチン周りのあれやこれ…。いつだって欲しいものは尽きないから、暮らしのスペースを確保するための“収納術”は、しっかり身につけておきたい。 できるだけ自分らしく暮らしをカスタマイズするための、ROOMIEライターたちの一工夫をご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking