EDIT for FUTURE

EDIT for FUTURE

1

1日1スムージー生活をしたくて、手軽に使えるミキサーを探していました。

でも、毎朝スムージーを飲むにしても、現実にはバタバタ。

調理家電で電源コードありのミキサーだと性能はいいのですが、朝の忙しい時間に家でゆっくり飲めないジレンマがありました。

シンプルなコードレスブレンダー

ビタントニオ コードレスマイボトルブレンダー

Vitantonio「コードレスマイボトルブレンダー VBL-1000」4,950円(税込)

その救世主となったのが、ビタントニオの「コードレスマイボトルブレンダー」です。

ビタントニオ コードレスマイボトルブレンダー

蓋を開けると、裏側に小さなカッターがついています。

構造はボトルとこのカッター付きの蓋というシンプルさ。それゆえ、水洗いするときも楽ちんです。

サイズは約W95×D85×H185mm、重さ450g、ボトル容量300mlなので、それなりにたっぷりサイズ。

USBケーブルで充電可能

ビタントニオ コードレスマイボトルブレンダー

使い始めは約2時間の充電が必要です。1回のフル充電で40秒運転×約10回の使用ができるそう。

朝使おうと思ったらうっかり充電し忘れていた!ということにならないよう、夜寝る前に充電しておくといいかもしれません。

蓋の上部に充電接続口があるので、付属のUSBケーブルをつなぐと充電が開始されます。

充電ケーブルが若干ズレやすいので、安定した場所で充電するのがベター。

さっそくスムージーを作ってみた

ビタントニオ コードレスマイボトルブレンダー

今回用意したのは、こちらの材料。

小松菜、バナナ、きなこ、そして豆乳です。

バナナを入れることで糖分を入れなくても十分甘く仕上がるはず!

ビタントニオ コードレスマイボトルブレンダー

材料を入れたら蓋をして、上部にあるボタンを2回押せばOK。

意外にもけっこうパワフルに粉砕し始めました!

ビタントニオ コードレスマイボトルブレンダー

ブレンダーが回り始めたら、逆さまに置いて待つこと約1分

できたかな?と思いのぞくと、小松菜を大雑把にちぎって入れたせいか、葉が少し残ってしまいました。

説明書をよく見ると、材料は1.5cm角程度にカットするのが推奨のようです。

ビタントニオ コードレスマイボトルブレンダー

あまり大きすぎると食材を粉砕しきれないこともあるようなので、注意が必要。

でも今回の材料に関しては少し長めにブレンダーにかけたら、問題なくなめらかに。味もちゃんとおいしくできました!

外出先でもスムージーが楽しめる

ビタントニオ コードレスマイボトルブレンダー

コードレスマイボトルブレンダーの利点といえば、そのまま外に持ち出せて、なんだったら野外でもスムージーを作れること

作ったものをそのまま持ち出せる便利さは日常的に。

ビタントニオ コードレスマイボトルブレンダー

アウトドアシーンでは、事前にカットした好きな野菜やフルーツを持参すればできたてのスムージーが楽しめます。

氷を入れても使えるので、夏場になったら、ぜひアイス入りでも作ってみたいな。

コードレスマイボトルブレンダーVBL-1000[Vitantonio]

あわせて読みたい:


EDIT for FUTURE

編集者、ライター。ビジネスからライフスタイル、ファッションまで多彩なジャンルの記事制作を手がける。おうちでまったりしたり、散歩したりするのが至福のとき。キャンプ、料理、散歩、草花を愛でるのが好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking