covacova.

covacova.

1

桜の見頃も終わってずいぶんと暖かくなってきました。

アウトドアを楽しむには良い季節ですし、4月ということもあってついついウェアを新調してしまう今日この頃。

最近購入したパンツがとってもお気に入りなんです。

自分にとって使いやすいか

Mountain Hardwear 「ベイシンパンツ」を穿いた男性

Mountain Hardwear 「ベイシンパンツ」 12,100円(税込)

お気に入りのパンツとは、アウトドアの隠れた実力派であるMountain Hardwear(マウンテンハードウェア)の「ベイシンパンツ」。

アウトドアブランド・Columbia(コロンビア)が取り扱っているメーカーなので知ってる方も多いと思います。

他のアウトドアブランドでも薄くて、軽くて、動きやすい似たようなパンツはたくさんありますが、なぜこれを選んだかと言うと、自分が穿くシーンで使いやすかったから。

Mountain Hardwear 「ベイシンパンツ」のポケットにスマホを入れる男性

自分の場合はトレッキングや低山登山などのライトな感じが多いので、動きやすさと快適性重視。

コットンタッチの素材はストレッチ性はもちろん、肌触りがよくて蒸れにくいので快適そのものなんです。

内側がメッシュのフロントポケットはサイド側ではなく、上側が開くタイプなので小物が入れやすくて落ちにくいところもグッドポイント。

秒で穿ける

Mountain Hardwear 「ベイシンパンツ」のスナップボタン

もうひとつのお気に入りポイントは秒で穿けてしまう快適さ。

スナップボタンなので留めるのもワンタッチだし、ウエストの紐は緩め・きつめ自由に調整できるからベルトより便利です。

サイズは注意

Mountain Hardwear 「ベイシンパンツ」を穿いた男性

170センチで体重63キロほどなので、普段は上下ともサイズはMになることが多いんですがベイシンパンツ」はSサイズがジャストフィットでした。

試着しないで購入する場合は注意してくださいね。

これほど身軽とは

Mountain Hardwear 「ベイシンパンツ」を畳んで収納

ストレッチ性のある軽量パンツは何本か持ってるんですが、旅行のときにも重宝するんですよね。かなりコンパクトにたためるので荷物がかさばらない。

たとえると、スウェットパンツで埋まるスペースなら1/2~1/3に節約できます。

そして街着にもパジャマ代わりにも使えるので、旅行のときは必須アイテムとしてカバンに放り込んでます。

どれを買おうか悩んでいるなら、ぜひ候補に入れてみてくださ~い。

ベイシンパンツ[Mountain Hardwear]

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking