ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

4

昨年から引き続き、ベランピングを楽しんでいる方もいるのではないでしょうか?

いつもキャンプの延長でナイロン製のテントを使用していましたが、すっかりこの集中できる空間が気に入ったこともあって、ついにおうち用テントを購入してみました

インテリアに馴染む、ティピーテント

amabro 「KIDS TIPI (Gray)」 19,800円(税込)

購入したのはネイティブアメリカンの住居として使われ「インディアンテント」とも呼ばれる、シンプルな見た目のティピーテント。

わが家ではamabroのコットン製のティピーテントを使っています。

テントは4本の木製ポールで支えられ、高さ156cm×縦115cm×横115cmの大きさ。(設営時)
少し小柄な成人女性の伸長ほどの高さです。

重量は約3kgで、4本の脚をパッと広げるだけの簡単設営がうれしい!

テントの中で、カフェタイムや読書を♪

おうちの中で集中して何かに没頭したい時、ひとりになりたい時、ありますよね。

そんな時はテントの中にこもって、キャンプ気分で読書をしたり、動画を見るのがオススメ!

ティピーの下にラグを敷いて、お気に入りのクッションや飲み物、おやつを持ち込んで……。

お気に入りのアイテムに囲まれた空間をつくりましょ!

室内やベランダでちょっとした非日常感

晴れた日には、ベランダも気持ちいい!

コットンの幕が日よけになってくれて、とっても快適です。

これからの暑い季節のベランピングにも重宝しそう。

きゅっと小さくなって収納にも困らない!

4本のポールをぎゅっとまとめると、こんなに小さくなります。
収納時はこのまま、壁に立てかけておくだけでOK。

ナチュラルな色合いで部屋の中でも主張しないので、邪魔に感じたり圧迫感もないのは助かりますね。

わが家では湿気に気をつけながら、1年中リビングに置きっぱなしにしています。

届いたら組み立てが必要です

商品が届いて梱包をほどいたら、複数に分かれていたパーツをつなげて、4本の長いポールをつくります。

それらの4本のポールをコットン生地に差し込み、紐を通してポールの上部を固定したらできあがり!

床に接する面は袋状になっていて、屋内で使っても床を傷つけないので安心です。

子どもも夢中でテレワークも捗る

実はこちら、子どもの出産祝いにいただいた、キッズ向けの室内用テント

秘密基地のような特別な遊び場に子どもも喜んでくれ、テレワークでお子さんが家庭にいて作業が進まず困っているご家庭には太鼓判です!

ティピーテントでマンネリな日々に非日常を

代わり映えのしない毎日に、ちょっとした特別感を感じさせてくれるティピーテント

わが家で使っているティピーテントのポール先端のアクセントカラーはグレイですが、ピンクのものもあるようです。

まだ続きそうなおうち暮らしに、ほっと一息つけるスペースを作って、快適に過ごしましょう!

KIDS TIPI (Gray) [amabro]

※本記事は2020年5月10日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by hanano*

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

外でしか使わないのは、もったいない! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking