門岡 明弥

門岡 明弥

3

ハンモックにゆらゆら揺られて過ごす時間は、至福のひととき。

できればハンモックをテント代わりとしてがっつり使いたいけど、やっぱりテントほど居住性は高くないなぁと思うことも。

そんなときに使ってみたいアウトドアギア、見つけました。

テントとハンモックのハイブリッド

こちらは「Haven Tent」という、テントみたいなハンモック。いや、ハンモックみたいなテント……でしょうか。

一般的なハンモックは腰が沈んでしまいますが、「Haven Tent」は腰が沈まないフルフラット設計になっており、体への負担も少なめ。

ソロ用テントとしても使える

ハンモックとしてはもちろん、フライシートや蚊帳などの機能も備えており、雨や虫などの外的ストレスからも身を守ってくれます。

フライシートを広げればタープとして使えるのもなかなか便利で嬉しい◎。

地面に設置する場合はトレッキングポールが別途必要みたいですが、木がない場所でも、簡易テントとして使えるとのこと。

そのうえコンパクトに収納もできるのでソロキャンプを楽しむ人にとってはかなり使い勝手のいいアイテムな気がします。

収納も充実

内部に大小4ヶ所のポケットがあり、ロープを使ってバックパックを内部に吊るすことも可能。

手が届く場所に必要なツールを置いておくことができるので、安心感がありますね。

今回紹介した「Haven Tent」は、クラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集しています。

アウトドアを楽しみたいけど、多人数だとまだまだ厳しそうな昨今。

今こそ、ソロキャンプデビューのチャンスではないでしょうか……!?

新色と新モデルが登場!テントとハンモックのいいとこ取り「Haven Tent」[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking