良品生活

良品生活

9

三角コーナーが苦手です。

もちろんあった方が便利なのは知っているのですが、衛生面も気になるし、手入れの大変さを考えるとかなりマメな人向けだと思うんです。

でも、無印良品で三角コーナーに代わるいいもの見つけました!

無印良品・紙製水切り袋(299円)

無印良品 紙製水切り袋 299円(税込)

無印良品のキッチンコーナーで見つけた紙製 水切り袋、耐水性の紙でできたエコな商品です。

なんとも気になるパッケージに引かれて買ってみました。

中にはクラフト紙の袋がたっぷり20枚入っています。

20枚入りで税込299円、1枚あたり約15円、1日1枚使うとしても許せる金額だと思います。

実はパッケージに使われてる袋も同じ商品という粋なはからい! 実質21枚入りということですね。

なのでパッケージは捨てないように注意です。

丈夫で大きくて穴の空いた紙袋

見た目は紙袋なんですが、よ〜く見ると下の方に穴が空いています。

排水のための穴が空いてるんです。

穴は底面にもあります、まるで三角コーナーですよね。

紙袋を広げた時のサイズは高さ200×幅130×マチ90mm、結構大きめなので、1日は持ちますよ。

ゴミをポイっと入れるだけ

この袋をシンクの中に置いて、生ゴミをぽいぽい入れていくだけ。

使い方は完全に三角コーナーと同じです。

口も大きいし、しっかり自立するので捨てやすいですよ。

耐水性の紙なので、水気の多いものもジャーっと入れちゃってOK!

麦茶のパックなど濡れたものも問題なし、水だけ排水されます。

紙袋ですが、かなり丈夫です。

濡れてもやぶれやすくなるということはありません。

水はしっかり切ること

水をしっかり切ったら、 後はポイっと捨てるだけ。

なのですが、持ち上げた時にポタポタ落ちる水が気になるんですよね。

水気が多いまま捨てようとすると、結局これをまたビニールに入れることになるのか、いやそれはなんか商品のコンセプトと違うような。

ということで考えたのが排水溝のところにしばらく置いておくという方法。

こうするとずっと持っておかなくてもいいですし、気づいた時にはすっかり水が切れるのでおすすめです。

寝る前にこの状態にしておくと翌朝にはカラカラです。

水は最後の1滴まで切った方がニオイも軽減されますからね。

それにしても、使い捨てできるって最高ですね!

普通の三角コーナーのように、もう一度ゴミと向き合うことがないのが気持ち的にラクです、中身も見えませんしね。

三角コーナーにうんざりしてた方、本当は欲しいけど手入れが面倒で迷ってた方、無印良品のこれが解決してくれますよ〜!

無印良品 紙製水切り袋

あわせて読みたい:


良品生活

ブログ「良品生活」を毎日更新中。無印良品とラク家事が大好きな2児の母。ラク家事のアイデアやアイテムを日々探しています! 資格:整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント 著書:長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking